デジタル降魔録
thank you for your access

(修)…マークは修正が入った事を意味します。数字はその回数です。


2016年 4月26日(火)23.0℃(午前 6時53分)

朝活がおかしな具合に……

進む

定着して久しい朝活ですが………。

 いつだったか言い訳タラタラしながら書いてました。
 調べてみると、
2009年8月16日朝活≠フ勧め・・・で、ウダウダと書いていますね。
 そこでは15年以上と書いていますので、さらに時は流れて、22年になるということです。

 よく言うじゃないですか、年を取ると朝が早くなるって。だから自然と朝活になるんぢゃね?
 と思われるかもしれませんが、我が家の93才の婆さんは、毎日夜九時に寝て朝九時過ぎに起きます。そのまま起きてこないんじゃないかとドキドキしています。

 sleeping beautyならぬ、sleeping older ですからちょっち怖い気がします。「誰が起こしに行くねん」とね。

 で、ワタシの場合。

 初めの頃は、普通でした。夜型で午前三時とか四時に寝て昼過ぎに起きる、よくあるパターンです。

 でもとても効率が悪いんですよね。午前二時過ぎる辺りから睡魔と闘いながらの作業になるので、たいしてはかどっていないんです。
 で、楽しみにしている晩酌も我慢して、なんか腑に落ちなくて、朝活に切り替えた途端。悩みすっきり解消。

 風呂に入った後、楽しみの晩酌を済ませてさっさと寝てしまうのです。で、朝四時ごろ起きると頭はすっきり晴れ渡り廻る廻る。脳ミソフル回転です。

 まぁ最初の頃は寝過ごして、結局睡眠時間をたっぷり取っただけで、作業は何も進まず、と言うこともありましたが、慣れて来ると睡眠に入るまでの時間も短くなり、朝は自然と目覚めるようになって、今や九時入眠、四時起床が定着しました。

 『企画書は朝書け』とはよく言ったもんです。調子いいですよ。ぜひ皆さん………と言いたいところが──。
 
 最近。起床時間が………ひどいときは午前一時半とか、二時とかに。
 当然寝不足ですので、昼間ダウンします。
 何やってんだか。これだと若い頃とそれほど変わらんではないか、としきりに反省する昨今です。



 だいぶ遅れましたが、西宮文学全集 4月号がアップされました。
 よろしければご訪問ください。