副収入を稼ごう!ネット収入!自宅在宅収入生活にご訪問ありがとうございます。当サイトではお金儲けやお小遣い稼ぎに関する情報を特集しています。ここでは、副収入について、初心者から上級者まで、お金を稼ぐ方法を、管理人自らが体験したものも含めて、詳しく解説しています。投資や懸賞もおすすめです。
無料 ポイント

外為オプション
ネット収入 > ネットで稼げる副収入のまとめと解説

副収入の稼ぎ方いろいろ!

ネットで副収入を稼ごう!
最近、ネットでは副収入関係のホームページやブログを多く見かけます。初心者にも簡単にできるものから、専門知識や技術が必要で上級者にしかできないもの、或いは、内容がよくわからなくて胡散臭いものまで、実に様々な副収入の情報が手に入ります。

大手企業が実施しているサービスで有名なものなら、テレビや雑誌でもよく紹介されているので、聞いたことのある副業もあるでしょう。例えば、YouTubeで動画配信して広告料金で稼ぐユーチューバ―なんて、もうすっかり有名になり、既知のビジネスと言えるかもしれません。

YouTubeには、アップロードした動画に広告を入れることができ、収入を得られるという仕組みがあります。アフィリエイトの動画版です。それで稼いでいる人をユーチューバ―と言います。YouTubeで稼げるようになって、会社を辞める例もあり、ニュースになったこともあります。つまり、うまくいけば生活できるほどのお金が入ってくるわけで、近年、ユーチューバ―が急増しているといいます。

その収入は、日本のトップクラスのユーチューバ―ともなれば、年収1億円を超えるそうです。普通の人はそこまで行けないかもしれませんが、生活の足しにしている人もいるそうで、趣味で動画を撮っている人なんかは、棚から牡丹餅なんじゃないでしょうか。

或いは、ラインスタンプなんていうのもよく聞くようになってきました。知らない人のために説明すると、ラインスタンプというのは、コミュニケーションアプリ LINE(ライン)で利用できるアイテム(イラスト)のこと。無料で使えるスタンプもあるのですが、有料で販売されているものも人気があります。それで、このラインスタンプは個人で自作して販売することもできるのです。LINEは世界に4億人のユーザーがいるそうですから、一攫千金も夢ではありません。

実際、2014年8月に発表されたデータによると、3ヶ月で上位10位までの平均販売額は約2000万円です。製作者に分配されるのはそのうち1000万円というから、1ヶ月でサラリーマンの年収分稼いでいる計算です。絵を描くだけなら誰にでもできますから、面白い副業ですよね。

こんな風に、話題の稼ぎ方もありますが、インターネットの世界には、探してみればまだまだ沢山のビジネスがあります。

ここでは、ネットで稼げる副収入と題して、様々な稼ぎ方をご紹介しています。管理人自ら体験したものを中心に詳しく解説しているので、安心して参加できると思います。副収入を考えている人は参考にしてみてください。

ポイントプログラム
まず最初は、簡単で誰にでも出来る副収入をご紹介します。それは、ポイントプログラムと呼ばれる最近流行の無料サービスです。メールマガジンを読んだり、広告をクリックしたり、ゲームをやるだけで少しずつポイントが貯まっていき、やがてある一定額まで貯まると現金に換金できるというものです。そんな簡単なことでお金がもらえるなんてにわかに信じがたいことですが、インターネットの世界では既に常識となっているサービスなので、噂くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

このポイントプログラムを実施しているサイトを、ポイントサイトと呼んでいます。楽天やYahoo!でポイントがもらえる事は誰でも知っていますが、そのポイントサービスだけに特化して、さらに内容を拡充したものといえると思います。

稼げるといっても、ポイントプログラムで生活できるほど多くの収入を得ることは出来ません。しかしそれでも、お小遣い程度なら稼ぐことができるのです。この遊び感覚でできる副収入の稼ぎ方を別のページで詳しく解説しています。リスクは全くありませんので、興味がありましたら始めてみてはいかがでしょうか。


お友達紹介制度
ポイントプログラムには、さらにお得な稼ぎ方があります。それはお友達紹介制度というものです。お友達紹介制度とは、自分が運営しているホームページやブログにポイントサイトの会員募集の広告を掲載して、そこから誰かが入会すると紹介料として謝礼のポイントがもらえるというサービスです。

ポイントプログラムにはお友達紹介制度を設けているところがよくあります。この制度を利用して大きな副収入にするわけです。もらえるポイントはサイトにより異なりますが、多いところでは現金300円相当、少ないところでは10円相当です。ちなみに現金300円相当のポイントがもらえるサイトとはフルーツメールのことです。フルーツメール会員の中には、この制度で月数十万円儲けている人もいるといいますから、上手くいけば副収入どころではありません。(詳しくはポイントサイト一覧をご覧ください)

お友達紹介制度の始め方は割と簡単です。まずはポイントサイト(フルーツメール)に入会して、ホームページやブログを作って登録するだけ。後は、訪問者が広告に興味を示して入会してくれれば、次から次へと収入が入ってきます。既にホームページやブログを運営している人なら、広告を掲載するだけの簡単作業で済みますから、かなりおすすめです。詳しくは、ポイントプログラムの解説を読んでみてください。


アフィリエイト
楽しみながら副収入が稼げる方法としてお友達紹介制度をご紹介しましたが、もう少し解釈を広げるとアフィリエイトというビジネスになります。アフィリエイトは、様々な企業の広告をホームページやブログに掲載して広告収入で稼ぐビジネスです。誰でも簡単に始められるので多くの人が取り組んでいます。

企業広告を扱うといっても難しいことはありません。アフィリエイト業者の管理画面で興味のある広告を探して、そのコードを自分のホームページ(ブログ)にコピーするだけです。カタログから商品を選ぶような感覚で、簡単に広告が扱えるのです。提携するために企業と交渉することも全くありませんし、無料サービスなのでノーリスクで始められます。

アフィリエイトはネットビジネスの中で最も人気のあります。上手くいけば長期間ほったらかしでも副収入が入ってきます。プロとしてやっている人は、一ヶ月100万円以上稼いでいますから非常にモチベーションの高い副収入といえます。夢のある広告ビジネスに挑戦してみてはいかがでしょうか。


ブログライター
副収入を堅実に稼ぎたい人にはブログライターをおすすめします。ブログライターというのは、ブログに企業広告や商品広告を表示して、紹介記事を書くと報酬として原稿料がもらえるサービスです。データ入力のような堅苦しいお仕事ではなく、ブロガーの口コミ効果を利用して商品やサービスを広める新しいネットサービスです。

ブログライターは書いた分だけ報酬がもらえるので、努力したことがそのまま収入になるのがいいところです。自分の好きな分野の広告が自由に選べて、ノルマも全くありません。マイペースで副収入になるのもいいところです。

気になる収入ですが、普通に取り組めば一ヶ月数千円くらいになると思います。私の知り合いには、ブログライターで月5万円稼いだという人もいます。頑張れば内職くらいの収入は稼げるかもしれません。ブログライターは、堅実に稼ぎたい人にオススメの副収入です。


FX(外国為替証拠金取引)
3年くらい前から管理人はFXを始めています。まだ儲かっていないので、確定申告の時に損失の繰り越しをしていますが、ここへきて勉強が進み、そろそろ利益が出せるのではないかと思っています。忙しくてなかなかトレードができないのですが、来年は本腰を入れてやってみようと思っているところです。

FXというのは2つの通貨を交換する外国為替に参加して利益を稼ぐ投資法。簡単に言えば、刻一刻と変化する為替レートを利用して外国の通貨を交換すると、変動した為替レート分のお金が利益になるのです。しかも、レバレッジという仕組みがあって、用意した資金の25倍のお金を動かすことができるのですから大変魅力的です。

FXをやる時に、大前提として持ち上がってくる問題があります。それは、FXは果たして本当に副収入になるのか。或いは、専業トレーダーとしてやっていけるのか。ということです。儲かっているのは参加者の1割くらいで、残りの9割の人たちは儲かっていないという話もあります。

結論から言うと、しっかり勉強すれば副収入くらいにはできるのではないかと思います。今まで勉強してきた感触ではありますが、欲張らずにわかるところだけトレードしていけば、そこそこの利益は出せるというのがセオリーのようです。

投資関係のまとめサイトを時々覘いたりすると、「FXは丁半博打だから、一時的に儲かることはあっても、長期的に利益を上げ続けるのは無理」という意見がありますが、私はそうは思いません。これは、FXをやったことがないか勝てない人の意見でしょう。

FXには才能や頭の良さが必要かもしれないので、勉強さえすれば誰でも勝てるようになるとは言えませんが、少なくともギャンブルとは違います。参考書やセミナー動画なんかも沢山あるので、やるからには勉強することが大事なんじゃないかと思います。管理人もFXで副収入を得ることを目指しているので、みなさんもやってみてはいかがでしょうか。面白いですよ。


株式投資
投資と言えば株も人気があります。アベノミクスで株価が急上昇したことをきっかけに株を始めた人もいるのではないでしょうか。私の知り合いにも株をやっている人が大勢いますが、アベノミクスに乗って数千万円の利益を出した人もいます。ちゃんと勉強すれば儲かるようです。

これから投資を始めようとしている人の中には、FXをやろうか株をやろうか迷っている人もいると思います。所謂、どちらが簡単かという話です。私が勉強してきた感じではFXの方が簡単だと思います。大きな理由としては、株の場合、会社の業績を調べなくてはならないので、会計の知識が必要になるから、その分、難しいのではないかと感じています。

しかし、FXをやっていると、FXも株も同じなのではないかと思えて来ることもあります。事実、アベノミクスが始まってからのドル/円チャートと日経平均株価チャートはそっくりな形をしています。もし、値動きの特徴が同じなら、FXも株も同じやり方で勝てるのではないかという推論が成り立ちます。それを裏打ちするように、長年、株で食べている人の中には、「デイトレードなら会社の業績は関係ない。」と言っている人もいます。

そうすると、デイトレードならFXも株も難易度は同じということになるので、どちらを選ぶかは、その人の好き好きということになるかもしれません。

私はまだ株には手を出していないのですが、FXで儲かるようになったら株もやってみたいと思っています。一応、投資で副収入を得る方法として、株の事も調べてあります。


ネットオークション
副収入といえばネットオークションは定番中の定番でしょう。私も生活の足しにするために、時々、ヤフオクに出品しています。こんな物、買う人いないだろう。と思っていた物が、予想外の値段で売れることもあり、そんな時は思わず嬉しくなります。

私の場合、臨時収入を得るための参加なので、押し入れの中をあさったりして掘り出し物を探しているわけですが、継続的に行い、安定した副収入にするには、仕入れ先を確保する必要があります。ネットオークションで儲けるには、ここが一番のポイントになるわけで、みんなが頭を悩ませているところでもあります。

正攻法で行くなら、メーカーや問屋から売れ残り品を入手するのが良いと思いますが、これは多分、コネが必要でしょうね。知り合いにそっち方面の人がいないとできないことでしょう。それから、本格的にやっている人は、海外から輸入したり、アウトレット(B級品)などを見つけて仕入れているようです。いずれにしても、英語能力とか専門知識がいりそうです。

身の回りで簡単に仕入れるには、ブックオフなどの古書店を利用する方法もありますが、ブックオフは既にせどらー(転売で稼ぐ人)が大勢押しかけていて飽和状態だそうです。本の取り合いをしているという話も聞くくらいで、今から参入するのは難しそうな気もします。それから、激安店や閉店セールなどで破格値の商品を大量購入する手もあります。近所に激安店があればチャンスかもしれません。

ネットオークションはアイデア次第で良い副収入になりそうです。ネットオークションのやり方を別のページで解説しています。


情報商材
副収入といえば、情報商材に挑戦するのもいいかもしれません。情報商材というのはインターネットで販売されている情報で、ある目的を達成するための方法を指して呼ぶそうです。成功者が自ら明かすネットビジネスのやり方パチンコ・パチスロ攻略法株やFXの必勝法宝くじ予想ソフト競馬攻略法など、成功すればたくさんの収入が得られる内容のものが多く見られます。

情報商材はネットオークションや個人ホームページで販売されることもありますが、今では情報商材を専門に扱っている情報販売サイトを利用するのが一般的です。情報販売サイトで有名なのは、 infotop INFOCART です。これらのサイトでは厳しい審査を通った情報商材だけが売られているので、より安全に有益な情報を購入することが出来ます。副収入の情報を探すなら情報販売サイトを利用するのが近道でしょう。

更に情報販売サイトでは、商品を出品して稼ぐことも可能です。自分だけの情報があれば、ほとんど経費をかけずに情報を販売できるのです。また、情報販売サイトにはアフィリエイトもあるので、ブログやホームページがあれば、情報商材の広告を表示して副収入が稼げるようになります。


ギャンブル・宝くじ
リスクをいとわないのなら公営競技もいいでしょう。公営競技では、中央競馬(JRA)が最も人気がありますが、この中央競馬で利益を出して職業にしている人もいるそうで、家まで建てたという話しもあります。

ギャンブルで副収入といえば公営競技だけではありません。パチンコ・パチスロでも稼げることはよく知られています。世の中には熱心に研究して攻略法を編み出している人もいて、テレビでも時々特集されています。ギャンブルで成功するなんてなんとも羨ましい限りです。

それから、ギャンブルとは少し違うかもしれませんが宝くじに挑戦するのもいいでしょう。宝くじには、ロト6ミニロトナンバーズジャンボ宝くじ全国通常宝くじスクラッチTOTOなどがあります。宝くじは中々当たらないのも事実ですが、当たれば副収入どころではありません。

実は、ギャンブルで副収入を稼ぐための攻略法が情報商材で売られています。どれだけ儲かるかは定かではありませんが、勉強のために購入してみるのも悪くはないでしょう。ギャンブルで副収入を稼ぎたい人は、情報商材を見てみるといいかもしれません。


さて、ここまでいろいろな副収入をご紹介してきましたが、皆さんにピッタリの副収入は見付かりましたでしょうか。どれも難しそうと思ったら、ポイントプログラムかブログライターから始めてみてはいかがでしょうか?なかなか面白いですよ。



ネット副収入コラム
ちょっとお金に困った時、ヤフオクに出品して臨時収入にすることがありますが、時々、副収入になりそうなネタに気づかされることがあります。最近注目したのは、古いフロッピーディスクが高値で売買されていること。

例えば、PC-9801シリーズの2HDとか、PC-8801、FM7、X1といった8ビットマシンの頃に使われていた2Dも結構な値段がつけられています。一番高いのは2DDみたいです。3枚1000円なんて、ちょっと信じられない値段です。1枚で333円でしょ。凄いですよね。誰が買うんでしょうか。

使っていた当時、2DDなんて2HDと2Dの中間で、中途半端な感じだったイメージがあります。用途もほとんどありませんでしたから、あまり買いませんでしたけど。それが今は高値になっているんですから、希少価値が上がったということでしょうか。

そもそも、古いPCを使っている人がいること自体驚きですよね。今までの認識では、工場の制御用PCとして古いシステムが使われているというのは知っていましたけど。レトロブームなんでしょうか、趣味のブログやYouTubeなんかでも、古いPCを見かけるようになりました。

それで、フロッピーディスクを手に入れるためにアメリカから輸入した人もいて、大きい箱で10万円分購入したという話がどこかのブログにありました。アメリカではガレージに不用品をしまっておくんだそうで、古いものが大量に残っているんだとか。だから、手に入りにくいものが、海外のオークションで入手できるわけです。

ということはですよ。海外のオークションでフロッピーディスクを大量に購入して国内のオークションで売れば、いい商売になるのではないかと思ったわけです。しかし、需要がそんなに多いとは思えないので大規模には出来ないでしょうね。それと、外国語ができないと海外から輸入するのは難しいかもしれません。

フロッピーディスクに限らず、生産終了した記録媒体は高値で売買されているようです。例えば、カセットテープやDAT(デジタル・オーディオ・テープ)もそうです。マクセルの新品未開封カセットテープ3本が2,000円とか、メタルテープなんかは1本で3,600円とか。元の値段はわかりませんが、私が昔買っていた頃に比べて、かなり高い感じがします。

こういった記録媒体に目を付けて、高く売れそうなものを海外から仕入れれば、おいしい商売になりそうです。個人輸入で細々とやれば、副収入としては丁度良いですよね。

もう一つ視点を変えてみると、販売はされているけど近々生産中止になりそうなものを買い占めておくという手もあるかもしれません。例えば、MO(光磁気ディスク)とかMD(ミニディスク)なんかはドライブが生産中止になっているので、これから記録メディアが貴重品になる可能性があります。10年くらい眠らせておけば値上がりするかもしれないので、気長な話になりますが、お金と時間に余裕があればやってもいいかなと思います。

こんな風に、副収入のネタは意外と身近なところに転がっていることもあります。アイデア次第でいろんなことができそうです。






アフィリエイトB
無料 ポイント

当ホームページ掲載の記事、画像等の無断掲載を禁止いたします。

Copyright(C) since 2004 ネット収入!自宅在宅収入生活 管理人 ぶんちゃん All Rights Reserved.