砂金ようかんのページ

砂金商品のページ

地方発送のページ

天北原野のページ

 メール

ようこそ「砂金のまちの銘菓たち」のページへおいでくださいました。日本最北端に位置する宗谷地方、稚内から120キロ、北緯45度線上の大自然の中、その昔、東洋のクロンダイクと呼ばれたほど砂金堀で栄えた地方で生まれた、一つ一つていねいに、手作りで仕上げた銘菓たちです。

宗谷銘菓「天北原野(てんぽくげんや)」は偶然にも作家、三浦綾子先生がお書きになった小説「天北原野」と同名のパウンドケーキです。

砂金ようかん 天北原野 北緯45°のまち ピンネシリまんじゅう 中頓別ロマン
砂金物語 鍾乳洞もなか 知駒岳 砂金ようかん(ミニ) 砂金ようかん(大)

砂金ようかん 甘さを抑えた口当たりの良い、ようかんに金箔を練りこんだ食べながらにして黄金色のかがやきが楽しめる本練りようかんです。

天北原野   新鮮な鶏卵とバター、ラム酒漬けのレーズンが風味豊かな味を、かもし出しているパウンドケーキです。   

砂金物語 明治後半、ペーチャン川で沢山の砂金がとれました。砂金の名所にちなみ金箔をちりばめて焼き上げたパイ饅頭です。

北緯45°のまち 中頓別町は北緯45度線通過点に位置する町です。その昔、馬鈴薯の産地だったこの地から生まれたバター、牛乳、馬鈴薯の風味を包み込んだホイル焼き です。

鍾乳洞もなか 昭和32年、北海道の天然記念物に指定された中頓別鍾乳洞を形どった最良の小豆を炊き上げた粒餡もなかです。

中頓別ロマン 自然とのふれあいの中頓別。やさしさと楽しさが黄金色の時の流れに思いを馳せながら・・・。スイートポテト風に焼き上げました。

ピンネシリまんじゅう ピンネシリ地区には登山、オートキャンプ場、コテージ等自然がいっぱい。黒糖の風味がおいしい焼き菓子です。

知駒岳 知駒岳に登ると、オホーツク海、日本海、利尻富士、そして、遠くサハリンを望むことができます。ホイルで包んで焼き上げた高級銘菓を知駒岳と命名致しました。

    ご注文は電話又はfax にてお願い致します。
   商品は代金引換にて発送いたします。
                  tel:fax 01634-6-1065

北海道枝幸郡中頓別町28番地
       Tel,Fax 01634-6-1065
     御菓子司 とらや

                            

  

yahoo 砂金のまちの銘菓たちのページへ