スキルアップ講座
スキルアップ講座
定員間近です。申し込まれる方はお早めにお願いします。

東京音楽療法協会主催 第7回スキルアップ講座のご案内


「音楽する」ことの意味とは
〜音楽表現にみる認知・精神・身体〜


    
講師:鈴木 千恵子「重度重複障害児の事例から」
   吉村 奈保子「知的障害・成人 集団活動の事例から」
   田上 輝子 「多系統委縮症患者の事例から」


 −音楽が私たち人間にとって大切なのは、主として音楽というものが人間だけがもつ類の所作を具体的に表現したものだからであるーアンソニー・ストー著『音楽する精神』より
 私たちは実践を行う際、音楽の機能を効果的に用いることを常に考えています。しかし、音楽は機能だけでなく、表現すること自体にも意味があるのではないでしょうか。
 今回のスキルアップ講座は、少し視点を変え「音楽を表現する」ことについて、3つの事例を通して皆さんと共に考える内容を企画いたしました。
 奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。


日時 : 2016年7月17日(日)13:30〜16:30  

会場 : 東京芸術劇場 小会議室5
アクセス:JR山手線他 池袋下車 西口徒歩2分


参加費 :1,500円(東京音楽療法協会会員)
      2,000円(東京音楽療法協会非会員)
     (日本音楽療法学会の認定/更新用のポイント申請ができます)


参加定員 : 25名(定員になり次第締切り)

◆◇◆ 申し込み方法 ◆◇◆


下記メールアドレスに、@〜Eを書いてお申込みください。

記入内容@氏名 A郵便番号・住所 B電話番号 Cメールアドレス D当協会の会員/非会員の別 E臨床領域・ご所属、
件名に「講習会申込み」とご記入くださるようお願いします。

参加申込み用 E-mail : tamt-koushukai@y9.dion.ne.jp

※BCは連絡がつきやすい連絡先をご記入ください。申込みの確認が取れましたら、メールにて受講案内、参加費の振込み方法等をお送りします(自動返信ではないので、多少時間がかかることがあります。ご了承ください)。講習会間近になっても連絡がない場合は、恐れ入りますがご一報ください。

担当者が常駐していませんので、お問合せはメールをご利用くださるようお願い致します。


皆様のご参加をお待ちしております。