会計やさんのメモ帳
 
ホーム 会社法 会計基準 仕訳処理 財務分析 税額表 会社書式 法令集
 

目  次

仕訳処理目次

貸借対照表

損益計算書

売 上 高

売上原価

売上総利益

販売費及び一般管理費

販売手数料

荷 造 費

運 搬 費

広告宣伝費

見 本 費

保 管 費

役員報酬

役員賞与

役員退職金

従業員給与

従業員賞与

従業員退職金

法定福利費

福利厚生費

交 際 費

旅費交通費

通 勤 費

通 信 費

水道光熱費

事務用消耗品費

消耗工具器具備品費

租税公課

図 書 費

減価償却費

修 繕 費

保 険 料

賃 借 料

寄 付 金

研究開発費

諸 雑 費

営業利益

営業外収益

営業外費用

経常利益

特別利益

特別損失

税引前当期純利益

法人税・住民税及び事業税

法人税等調整額

法人税等の更正、決定等による納付税額又は還付税額

当期純利益

 

■ 消耗工具器備品費

消耗工具器具備品費とは、スパナ、レンチ、ドリル、カッター、机、椅子、ロッカー、棚、時計、絵画などで、耐用年数1年未満又は耐用年数1年以上で相当額未満の ものを、取得のときに費用として処理される。

取得時費用処理したもので期末に未使用のものは、貯蔵品に計上するが、重要性の乏しい場合は取得時費用処理のままでも認められている。

 


消耗工具器備品費仕訳例

(1) 修理に使用するためのスパナ・レンチ5,000円+消費税400円=5,400円を現金で購入した。

 
借方 貸方
  消耗工具器具備品費 5,000   現金 5,400
  仮払消費税等 400      

 

(2) 会議の記録に使用するためICレコーダー15,000円+消費税1,200円=16,200円を現金で購入した。

 
借方 貸方
  消耗工具器具備品費 15,000   現金 16,200
  仮払消費税等 1,200      

 

(3) 書類保管用の書庫20,000円+消費税1,600円=21,600円を現金で購入した。

 
借方 貸方
  消耗工具器具備品費 20,000   現金 21,600
  仮払消費税等 1,600      

 

消費税の非課税取引の内容はこちら

免 責リンクポリシープライパシーポリシー


 
 

消耗工具器備品費

■ 消耗工具器具備品費

消耗工具器具備品費とは、スパナ、レンチ、ドリル、カッター、机、椅子、ロッカー、棚、時計、絵画などで、耐用年数1年未満又は耐用年数1年以上で相当額未満の ものを、取得のときに費用として処理されるものをいう。

なお、期末に未使用のものは、貯蔵品に計上するが、重要性の乏しいものは取得時に費用処理することも認められている。

 

■ 仕訳例

(1) 修理に使用するためのスパナ・レンチ5,250円(内消費税250円)を現金で購入した。

 
(借) 消耗工具器具備品費 5,000 (貸) 現金 5,250
  仮払消費税等 250      

 

(2) 会議の記録に使用するためICレコーダー15,750円(内消費税750円)を現金で購入した。

 
(借) 消耗工具器具備品費 15,000 (貸) 現金 21,000
  仮払消費税等 750      

 

(3) 書類保管用の書庫21,000円(内消費税1,000円)を現金で購入した。

 
(借) 消耗工具器具備品費 20,000 (貸) 現金 21,000
  仮払消費税等 1,000      

 

(4) 応接室にかける絵画10,500円(内消費税500円)を現金で購入した。

 
(借) 消耗工具器具備品費 10,000 (貸) 現金 10,500
  仮払消費税等 500      

 

 


 

 

 
借方 貸方
           

 

免 責リンクポリシープライパシーポリシー