バードハウス論攷
← INDEX

バードハウス論攷W 参考文献

バードハウスは野鳥と人間の共生のシンボルである

ホームページ「バードハウス フィーダー ミュウジアム」は光文社新書「バードハウス 野鳥たちの楽園」出版同年の12月オープン、本年6月で約8年6ヶ月を経過、その間、44万9641語の原稿を書き、ホームページには不向きの大型なので、閲覧者からのアドバイスを受け、今回「バードハウス論攷 〜バードハウスは野鳥と人間の共生のシンボルである」と改題、PDF、DVD化しました。PDFを閲覧する場合は、Adobe Reader Xのインストールが必要ですが、無料でダウンロードが出来ます。

「バードハウス フィーダー ミュウジアム」は閲覧者からの質問に対する回答、また、講演会、座談会、ワークショップトークの原稿、新聞雑誌TV等の取材への準備資料であり、一部重複、掲載時点の差異による矛盾がありますが、「バードハウス論攷」では整理をせずそのまま掲載しました。なお研究に蒐集した資料、書籍はすべて今後の継続研究資料として、東海大学織田憲嗣デザイン研究室に寄贈、現在、同研究室が管理しています。

総合目次は22ページ、項目すべて掲載されているので、INDEXとしての利用も可能です。
バードハウス論攷T 総 論   アメリカ、日本のバードハウス、巣箱の歴史
バードハウス論攷U バーダー  野鳥を愛する人たち
バードハウス論攷V 製 作   バードハウス、フィーダー、バス ワークショップ
バードハウス論攷W 参考文献 バードハウス、フィーダーブック
バードハウス論考X 報 道   アメリカ各紙に見るバードハウス関連記事
               
             

14.ron4215j.pdf へのリンク

第1章  バードハウスの作り方  
第2章  バードフィーダーの作り方
第3章  バードバスの作り方  
論攷V ワークショップです。総ページ数88頁、プチバードサンクチュアリで、野鳥を招く為の準備あれこれを纏めました。既製品ではなく、野鳥と親しくなるための手作りバードハウス、バードフィーダー、バードバスは私自身の経験から産まれたものです。

バードハウス論攷U バーダー

2007年1年間アメリカの新聞に掲載されたバードハウス、フィーダーに関する記事を纏めました。現在もGoogleを通して毎日アメリカ各紙を読んでいますが2007年当時は1日平均2.5件の掲載てしたが、2012年は毎日10件以上の関連記事が掲載されています。誰にでも出来る環境保護の第一歩としての野鳥とのふれあいは激増しているようです。

第1章  JANUARY
第2章  FEBURARY
第3章  MARCH
第4章  APRIL
第5章  MAY
第6章  JUNE
第7章  JULY
第8章  AUGAST
第9章  SEPTENBER
第10章  OCTOBER 
第11章  NOVEMBER 第12章  DECEMBER 


第1章  世界のホームページで見るバードハウス 
第2章  バードハウス フィーダーの本を楽しもう

論攷Wはバードハウス、フィーダー、バスを作るための参考書、20世紀初頭日本が森林保護のための野鳥を増やすために参考とした文献等200冊を紹介しています。AMAZONがネット通販で取り扱っているバードハウス、フィーダー関係の本は90%以上紹介しています。


第1章  アーチストのバードハウス 
第2章  日本のバーダー
第3章  バードハウス情報 
第4章  私の自然史  
第5章  わが家のガーデナー 〜野鳥からの贈り物〜 
第6章  フェザード フレンド ノート
論攷Uでは私自身の野鳥との関わりを含め、野鳥を愛する人々に関する事柄を纏めバーダーとしました。

バードハウス論攷V 製作

ホームページ参照

第1章   日本の巣箱とアメリカのバードハウス
第2章   アメリカ文化としてのバードハウス 
第3章  世界のバードハウス、フィーダー 
第4章  東海大学 Birdhouse Workshop 
第5章   アメリカのバーダー
第6章  IZUTSU LAB OF BIRD HABITAT  
第7章  インテリアとしてのバードハウス

論攷Tでは日本の巣箱、アメリカのバードハウスの歴史をテーマの
中心とした諸問題を取り上げ総論としました。


バードハウス論攷T 総論

バードハウス論攷 総合目次

バードハウス論攷 Y 付録 Bibliography 
14.ron0.pdf へのリンク
14.ron52.pdf へのリンク
14.ron6.pdf へのリンク
14.ron2..pdf へのリンク

バードハウス論攷X 報道

これまでの著作、並びに新聞、雑誌等による井筒明夫に関する記録を時系列的に整理をしました
1.Bibliography によせて
2. IZUTSU Bibliography 1900s-Writing and Writing about AKIO IZUTSU
3. IZUTSU Bibliography 2000s-Writing and Writing about AKIO IZUTSU
4.参考資料
VSBA Bibliography-------------------Records of AKIO IZUTSU
Woven Images: From Bauhaus Textile Workshop to the Knoll Textile Division
The Pritzker Architecture Prize
Knoll Student Resources
Knoll International inc
Juanita Dugdale
Nation Master Encyclopedia
世界
ICONOGRAPHY AND ELECTRONICS
ARCHITECTURE as SIGNS and SYSTEMS
INVITATION : the Opening of the Sainsbury Wing of The National Gallery by Her Majesty Queen
Florence Schust Knoll :selected Bibliography for the USA's National Medal of Arts in 2002

            





14.ron1.pdf へのリンク