ホームページへ 学び支援 21c’ふるさとクラブ 芸西天文学習館 関川家資料館 他サイトへのリンク

ページの末尾へ

21世紀ふるさとクラブ

 

メインテーマ:郷土教育を盛んにしよう
−国際人の第一歩は郷土を知ること−

 最近、国際化とか、国際交流が国民的な課題になっておりますが、これは外国語を学んだり、外国文化を研究するだけで解決する問題ではなく、日本のことを知ることが不可欠です。私たちの住んでいる地域社会を知ることが日本を知ることであり、これが世界を知るための第一歩だと思います。

 私たちは、このような思いから21世紀ふるさとクラブを組織し、それぞれの専門領域を生かしながら次のような郷土教育を行い、本県の教育向上のために微力をささげたいと思います。

21世紀ふるさとクラブ代表  宅 間 一 之


1 対象
PTA・高齢者教室・公民館講座など生涯学習や、学校現場などを対象と します。
2 方法
講演方式やフィールドワークなど・・・それぞれの地域や学校に出向き、それぞ れの地域や学校の実情に応じた方法で行います。
3 連絡先
(公財)高知県文教協会内  21世紀ふるさとクラブ
〒780−0870 高知市本町4−1−49   TEL兼FAX 088−824−5451
 
4 講座内容
主題:郷土をさぐる  − 土佐の自然・文化・教育 − 
1 自 然
領域 氏 名 現住所 所属・勤務先等 テーマ(※展開例あり)
地質 川添  晃 南国市 元高知大学非常勤講師 ※地質を知る
植物 黒岩 和男 高知市 元高知女子大学非常勤講師 ※森林生態学

2 文化
領域 氏名 現住所 所属・勤務先等 テーマ(※展開例あり)
歴史 宅間 一之 春野町 県立歴史民俗資料館館長
高知市・南国市・春野町
  文化財保護審議委員
※地下の歴史を掘る
※郷土の歴史と文化
地理
視聴覚
民話
広井 省一 高知市 元千葉県立高校校長 ※楽しい旅行を目指して
※視聴覚機器の効果的活用
※こどもたちに希望を託して

3 教育
領域 氏名 現住所 所属・勤務先等 テーマ(※展開例あり)
教育一般 広瀬 典民 高知市 文教協会顧問 ※温故知新 高知の教育
国際教育 福井  朗 高知市 高知フレスノ市姉妹都市
委員会副会長
※比較を通して本県の教育
を考える
創作童話 山脇 映子 高知市 こうち童話同人 ※世界でたった一つ、僕の、
私の絵本をつくろう
情報技術 土居 稔昌 高知市 文教協会非常勤 ※パソコンで世界を広げよう

このほか次の会員がおり、毎月定例会を開催し相互研鑽を積んでいます。上記以外にも対応可能なものには応えていきたいと思っていますのでご相談ください。

石田 正俊 (謡曲・観世流)
武市 壽雄 (理科教育) 谷脇 和隆 (手作り木工)
    野口 顕二 (教育行政)
森   寛 (産業教育)
山岡 眞人 (特殊教育) 山崎 善正 (国際理解)
山部 尊滋 (理科教育) 横山 和雄 (文学)    


地震対策−地形−
・南海地震対策は緊急の課題として各学校や地域で取り組まれていますが、検討資料の一部として地形に関する資料をご紹介します。(−白地図作成手引き書−掲載)

・21世紀ふるさとクラブでは、会員(宅間・黒岩・西)による次の報告書を作成し(H14.7.30)、希望者にお分けしていましたが、完売(H15年9月) しました。要約を「文教高知」52・53号(残部アリ)に掲載しています。
書名:『 竹林拡大の実態調査報告書−高知県春野町における−

・21世紀ふるさとクラブでは、会員の執筆および編集・製作・販売による本を、高知県文教協会より平成14年3月に発行し完売しました。ありがとうございました
書名:『 回想の教職時代−墓まで持って行く筈だった話など−

・21世紀ふるさとクラブでは、高知県教育ネットワークの教材データベースの核となる部分の制作に協力しました。この核となる部分はインターネット上で公開されていましたが2002年に閉鎖されました。


元へ戻る    ページの先頭へ

制作・著作 (公財)高知県文教協会