福岡県朝倉郡から無農薬にこだわった新鮮野菜を宅配致します。〜無農薬野菜宅配のちかっぱうまか〜

    ちかっぱうまかは無農薬野菜にこだわります。安全・安心な新鮮野菜を御賞味ください。
無農薬野菜宅配の
ちかっぱうまか 無農薬野菜宅配のちかっぱうまか
サイトマップお店案内お問い合わせ


TOP絶対無農薬野菜お支払い・配送について無農薬野菜セットこだわりの無農薬米やまびとの商品一覧地鶏卵その他の商品送料・注文フォームお得!!ちかうま会員サービス産地だより産地日記リンク集お店について


産地日記1月

1月1日(日) 
あけましておめでとうございます。
今年も、無農薬野菜宅配のちかっぱうまかをどうぞ宜しくお願い致します。
 
1月5日(木) 
2006年の切干大根が干されてます。


1月11日(水) 
切干大根が完成しました。


1月25日(水) 
以前移植した大根が復活してた。
勝手に育つもんだ。





ブロッコリーが中々大きくならない。
高冷地だしまだまだ気温が低いせいだろう。


1月27日(金) 
すももの剪定が行われました。これをしないと実が付かないとの事です。
すももの木は全部で30本あるそうで、全て生産者の庭にあります。無農薬で栽培するそうです。

無農薬栽培は収穫量の減少が否めません。その為、割が合わないのが実状だと感じます。何よりも収穫量がゼロになるかもしれないという可能性があり、リスクが高いと言えます。
なぜこのすももを無農薬栽培出来るのか?それはこのすももの収益で生活をしていないという事が挙げられます。つまり、無事に収穫出来なくても済むという事です。

果物の無農薬栽培はとても困難で収穫量も極端に少ないです。しかし実らない訳ではありません。また、収穫してから熟させるのではなく、木に生っている状態で熟させるので、収穫は一週間しか無いそうです。
1月31日(火) 
冬の野菜から春の野菜への切り替えが徐々に行われています。畑に空きが見られてきました。