福岡県朝倉郡から無農薬にこだわった新鮮野菜を宅配致します。〜無農薬野菜宅配のちかっぱうまか〜

    ちかっぱうまかは無農薬野菜にこだわります。安全・安心な新鮮野菜を御賞味ください。
無農薬野菜宅配の
ちかっぱうまか 無農薬野菜宅配のちかっぱうまか
サイトマップお店案内お問い合わせ


TOP絶対無農薬野菜無農薬野菜セットこだわりの無農薬米やまびとの商品一覧地鶏卵その他の商品お支払い・配送について送料・注文フォームお得!!ちかうま会員サービス産地だより産地日記リンク集お店について


産地日記3月

3月6日(日) 
朝は、小雪がチラついていましたが、午後からは晴れ間が広がりました。
左の写真は葱ではありません、この下に玉葱がすくすくと育っているはずです。収穫の時期が大変楽しみです。
3月18日(金) 
鳥の被害にあって大変だったホウレン草も、新しい葉が成長してきて、どうにか収穫出来る状態に成ってきました。


3月19日(土) 
今日は、とても天気が良く、ポカポカ陽気です。
写真は、とある名所の菜の花畑です。春が、もうすぐそこまで来ているんだなぁ〜と感じさせられます。
3月20日(日) 

今日は地震がすごくて、とても怖かったです。


写真はチンゲン菜の花がなる様子です。
チンゲン菜の塔が出来ます。
チンゲン菜の上にチンゲン菜が成っている様な感じでとても不思議でした。

最後に黄色の花を咲かせます。
野菜の花の色は黄色が多い様な気がします。

次の野菜への切り替えが本当に始まったのだと思いました。




3月21日月) 
無農薬ブロッコリーの収穫が始まります。
収穫が春になる為、生産者は虫の被害を懸念し、農薬を散布したいと言っていましたが、何とかお願いして自然防虫液のみで栽培をして頂きました。無事に育ってくれて良かったです。
ニンニクが随分と大きくなってきました。
生産者は農薬を散布したいと言っていましたが、ブロッコリー同様待ってもらっています。自然防虫液のみでこのまま無事に収穫を向かえたいものです。
生産者は安心を求め農薬を撒く様な気がします。固定観念を無くし新しい物へとチャレンジする勇気が、無農薬野菜栽培には最も必要だと感じました。
玉葱がとても青々として収穫が近い事を教えてくれる様になりました。
この玉葱は、苗植えを手伝ったのでちゃんと育つか心配でした。
収穫が楽しみです。

空豆も大きくなってきました。
実物は虫が付きやすいので、農薬を使用せず収穫までもって行きたいです。


ツクシが顔を出しています。
春が来たのだと感じます。

ツクシを利用し自然防虫液を作ります。
今後はツクシ液や唐辛子液などを利用し、無農薬野菜栽培を行って行きます。
3月25日(金) 
今日は天気がとても良くポカポカ陽気でした。
画像は2月13日に生産者が苗を植えたセロリです。
だいぶ大きくなってきました。

3月29日(火) 
今日は、自然防虫液のツクシ液と言うものを作るため、ツクシを採りに行きました。
なかなか見つける事が出来ず悪戦苦闘しましたが、ようやく穴場を発見し採取しました。
3月30日(水) 
昨日採ったツクシを、ツクシから胞子をより多く得るために、4〜5日天日乾燥させようと思います。

3月31日(木) 
昨日干したツクシです。
昨日も今日も天気が良いので乾燥してきたツクシから胞子が出てきました。
緑色のものが胞子です。