福岡県朝倉郡から無農薬にこだわった新鮮野菜を宅配致します。〜無農薬野菜宅配のちかっぱうまか〜

    ちかっぱうまかは無農薬野菜にこだわります。安全・安心な新鮮野菜を御賞味ください。
無農薬野菜宅配の
ちかっぱうまか 無農薬野菜宅配のちかっぱうまか
サイトマップお店案内お問い合わせ


TOP絶対無農薬野菜無農薬野菜セットこだわりの無農薬米やまびとの商品一覧地鶏卵その他の商品お支払い・配送について送料・注文フォームお得!!ちかうま会員サービス産地だより産地日記リンク集お店について


産地日記5月







5月8日(日)
今日は、やまびとのおばあちゃんの所へ行って来ました。
一番上の画像は、おばあちゃんの家の裏の山に生えている葉わさびです。

2番目のから下の画像はおばあちゃんがヤブ茶を採りに行くという事で同行させてもらった写真です。

おばあちゃんが言うにはヤブ茶はヤブの中に勝手に自生してたそうで、ヤブ茶と呼んでいるそうです。

遠い遠い昔の人もこのお茶を飲んでいたのかもしれません。
5月13日(金)

今日は、ツクシ液を作りました。

春先に採取しておいたツクシを乾燥させ胞子を取り、その胞子共々ツクシを水に入れ煮立たせます。
そして家庭にある調味料を加え完成です。

病気予防の為に使用します。うまく効いてくれると良いです。








5月15日(日)
今日は、先日作ったツクシ液をトマトなどの野菜に散布しました。霧吹きで表面にふりかけました。これで病気にならないと良いですがまだわかりません。

そろそろ虫の被害も出てきますので唐辛子液の散布も行います。寒い時期に比べ今の時期は自然防虫液を使用する頻度が増すと考えます。

ツクシ液も唐辛子液もそれぞれ野菜の様子を見ながら散布を行いたいと思います。

トマトが上に伸びるように棒を立てました。


ピーマン・ナス・カボチャに実がつき始めました。
5月20日(金)
今日は害虫を予防する為にニンニク唐辛子液を散布しました。
始めは霧吹きで散布しましたが腕が疲れてきたので、散布機で吹きかけました。とても楽でした。

主にトマトとトウモロコシに散布しました


ニンニクの収穫に忙しいです。収穫したニンニクは吊るして乾燥させます。
5月22日(日)
おかひじきの収穫が始まりました。
5月30日(月)

収穫したニンニクと玉葱を吊るして乾燥させます。












空豆を乾燥させ来年の種を取ります。

5月31日(火)その1
今日は5月最後の日です。

トマトの実が付き始めました。これから無事に育って欲しいです。



10日前に蒔いたゴマの種から双葉がでました。
5月31日(金)その2
さて、今日は愕然としました。写真はキャベツと小松菜です。虫食いだらけです。昨日はありませんでした。1日でこの被害です。寒い時期の1日と暖かい時期の1日では随分と違いがあるのだと実感させられました。

気温が高く虫の発生が促進されているそうです。生産者から「明日は全部の畑に消毒をしたい」と言われました。返す言葉が有りませんでした。

生産者に「暖かい時期での無農薬栽培はどうしても無理ですか?」と尋ねてみました。おそらく無理だと言われました。しかし、野菜の種類ごとの1列または1区画・1部なりを消毒をしないでそのままにするから、無農薬で育ててみなさいと言われました。ありがたかったです。

ただし、消毒してない野菜に虫が集中的に寄ってくる可能性が大いにあるという事を覚悟した方が良いとの事です。

ただ単に農薬を使用しない野菜は出来ると思います。しかし、それは虫食いだらけであったり、病気にかかっていたりして、見た目に食べる気がしないかもしれません。

でも、「食欲の湧く無農薬野菜」に近づくまで、やれるだけやってみるしかないと思います。