福岡県朝倉郡から無農薬にこだわった新鮮野菜を宅配致します。〜無農薬野菜宅配のちかっぱうまか〜

    ちかっぱうまかは無農薬野菜にこだわります。安全・安心な新鮮野菜を御賞味ください。
無農薬野菜宅配の
ちかっぱうまか 無農薬野菜宅配のちかっぱうまか
サイトマップお店案内お問い合わせ


TOP絶対無農薬野菜無農薬野菜セットこだわりの無農薬米やまびとの商品一覧地鶏卵その他の商品お支払い・配送について送料・注文フォームお得!!ちかうま会員サービス産地だより産地日記リンク集お店について

産地日記 6月

6月2日(木)
スイカに実が付いてました。その他きゅうり・ニガウリなども小さな実が成っており、いよいよ夏野菜の始まりです。(予定野菜参照)
6月3日(金)
菜種油の残りを肥料として撒きました。
今日はニラの収穫及び出荷を手伝いました。
想像以上に手間のかかる作業に驚きました。
6月7日(火)
今日は、トマトの分枝、カボチャの孫芽の除去を行いました。いづれも、実に栄養が行く為の作業です。
6月11日(土)
やまびとのおばあちゃんの山で採れた無農薬の山椒です。私も、その場で実をちぎり食してみました。山椒独特の舌に感じるぴりぴり感が凄かったです。
6月20日(月)
ナスが収穫出来るくらい大きくなりました。
その他、キュウリ、ピーマン、トマト、ゴーヤ等も実をどんどん付けてきています。
6月21日(火)


左上からトマト、ピーマン、ズッキーニ、カボチャ、ゴーヤ、トウモロコシ、キュウリ、ウリです。

写真では順調に育っているように見えますが、大変深刻な問題に直面しています。
ニュースでも取り上げられているように、九州北部では雨不足で、ここ最近雨が降った記憶がありません。
農業の仕事に関係するまでは、雨が降らない事の深刻さを殆ど感じる事など無く、雨が続いたりすると憂鬱になったものです。
しかし、今この仕事に従事して雨の大切さをつくづく感じます。せっかく実が付いてきた野菜が水不足により十分な水分が無く、採りたてでもしわがよっている状態です。
一日も早く雨が畑に降り注ぐ事を、ただただ願う毎日です。