福岡県朝倉郡から無農薬にこだわった新鮮野菜を宅配致します。〜無農薬野菜宅配のちかっぱうまか〜

    ちかっぱうまかは無農薬野菜にこだわります。安全・安心な新鮮野菜を御賞味ください。
無農薬野菜宅配の
ちかっぱうまか 無農薬野菜宅配のちかっぱうまか
サイトマップお店案内お問い合わせ


TOP絶対無農薬野菜無農薬野菜セットこだわりの無農薬米やまびとの商品一覧地鶏卵その他の商品お支払い・配送について送料・注文フォームお得!!ちかうま会員サービス産地だより産地日記リンク集お店について


産地日記 9月

9月1日(木)
ゴマが、いよいよ収穫の時期になりました。
今月中にはゴマの発売を開始したいと思います。
9月8日(木)







ちかうま畑スタート!

自分の畑を持ち自分の手で無農薬野菜を作りたいと思い、やまびとのおばあちゃんに話をした所、「使っとらん段々畑があるけん使ってよかよ」と仰って頂き、始める事になりました。

まずおばあちゃんの山に行き腐葉土を調達しました。5年から10年物の腐葉土です。とてもフカフカしていてミミズがたくさん居ました。




畑はここです。





すぐ横に小川が流れているので水はここから汲み上げます。




さすがは使っていなかった畑だけあって草だらけです。




かなり伸びてます。私の腰の辺りまで生えています。

段々畑は大きな機械が入らない為、手作業の仕事が主になってくると思います。


草を切る道具を貸してもらい、さっそく草きりの開始です。おばあちゃんも手伝って頂ける事になりました。

いざ始めてみると伸びた草が倒れており一度に下から切るのは困難な為、まずは上の方から切り、切った草を集めそしてまた切る、この繰り返しです。


やっと膝の下辺りまでになりました。
あっ、初めまして無農薬野菜宅配のちかっぱうまかの藤原です。




終わりましたー。見て下さいこの草の山を・・・暗っ。どれだけ時間が経ったのかわかりません。腕が棒です。
予定は、明日か明後日には卵の生産者から鶏糞を調達し、腐葉土を混ぜながら手押しの耕運機で耕そうと思います。
9月9日(金)
腐葉土・鶏糞・石灰を調達したので、いよいよ土作りです。
9月14日(水)

ここ数日は雨が降ったりで土作りが出来ませんでしたが、やっと今日開始です。

石灰を撒き耕しました。

腐葉土と鶏糞を撒き耕しました。

文章にするとすぐに終わりますが、時際は本当に大変でした。

あとは鍬で形を作って行きます。
早く種を蒔かないと時期的に間に合いません。
9月20日(火)
鍬で畝をつくりました。手に豆が出来て痛いです。

白菜・大根・ブロッコリー・二十日大根の4種類を植えました。
9月23日(金)
さっそく芽が出ました。

9月24日(土)
害虫を予防する為、ニンニク唐辛子液を散布しました。




ちかうま畑その2
もう一枚別の棚田も使用する事になり草切りをしましたが、日が暮れたので続きはまた明日です。
9月25日(日)
その2の草切りが終わりましたので土作りを開始しなければなりません。

草の山が出来ました。本当に疲れました。


9月28日(水)
その2の畑に石灰を撒いて、耕しました。

終わりましたが真っ暗です。
最近日が暮れるのが早いです。
9月29日(木)

20日に種を蒔いた白菜がもう虫にやられてました。
ニンニク唐辛子液を散布しました。
大根などは全く虫にやられてなかったので、虫が好む野菜は小さい時からすでに差があるのだと思いました。

その2の畑に鶏糞・腐葉土を撒きました。鶏糞が少し足りなかったのでまた明日撒いて耕します。

9月30日(金)
9月が終わります。
キャベツの苗が大きくなったのは良いのですが、結構虫に喰われました。これ以上の被害を食い止めるため防虫液を散布しました。