私たち、株式会社スバル スタッフ一同は、ハイクオリティー、ロープライスを実現できるよう日々、努力しております。

 HOME > データ作製注意事項TOP > Photo Shop注意事項 >

 ・ Macで作製した場合保存名に=/* - +●■▲などは、使わないで下さい。
  (文字入力によって作る記号やテンキーによる記号入力)

 ・ 保存形式は、Photoshop epsを指定してください。エンコーディングはJPEGでプレビューは、
   TIFF8bit/pixcelを指定して下さい。

 ・ 拡張子は必ずつけて下さい。

 ・ インクジェット出力は350DPI以上の解像度にしてもあまり意味がないです。data転送に時間がかかるばかりではなく、
   解像度過多によるインクの盛りすぎ、濃すぎなど、かえって出力結果が悪くなったりします。インクジェットプリンタ
   が6色機ならば(弊社は6色機、出力解像度:1,440DPI)1,440÷6=240 原寸で240DPIあれば十分な出力結果が
   得られます。

 ・ Photoshop dataは350DPIでファイルサイズが出力寸法の1/3程度のものをIllustratorにリンクしてください。

 ・ 出力の際、最適な出力結果を得るために、データを修正させて頂く場合がありますのでご了承下さい。