Since Dec. 1. 2004

THE DIGITAL MUSEUM  OF OLD JAPANESE  VINTAGE TRUMPETS


国産の古いトランペットを展示・保存・調査研究するマニアのためのデジタル・ミュージアム



ようこそ

常設展示室

Nikkan コレクション(展示資料一覧)

Old YAMAHA コレクション

その他の楽器 コレクション

解剖図譜と研究法(観察・計測法)

共同展示室 第2分室

名誉館員・ミュージアム友の会・ミュージアム賛助会員案内

特別展示室(現在開催中)

分館:TNB倶楽部

分館:T◎KAN CLUB

Link



注意:
当ホームページに掲載されている文章の無断転載・無断直接引用は禁止しております。もし、文章を参考にして利用するさいは、当ホームページの記事である旨を必ず明記してください。全ての画像についても無許可での持ち出し・改変・利用は固く禁止しております。

Copyright(C) 2004-2006 Hyper-Boo All Right Reserved

THE DIGITAL MUSEUM  OF OLD JAPANESE  VINTAGE TRUMPETS

リンクの際は上のバナーをお使いくださるとうれしいです。トップページの相互リンクは大歓迎です(館長(Hyper-Boo)にご一報下さい)。ただし、部分・直接リンクの可否については、必ずご一報ください。

Mail

16000ヒットが近づいております。近日、大幅更新の予定です。ご期待ください。ご来館、誠にありがとうございます。このたび、分館T◎KAN CLUBが会員様のご協力で大幅に充実しました、なんと幻のTOKANメロフォーンを展示、是非ともご来館下さい。共同展示室は賛助者の方々のおかげで日々進化を続けています。 賛助者様のご協力で、第2分室が充実し、ウエノ・スーペリアとカンタービレの比較、YTR-135の特集、初期ヤマハ(ニッカン・OEM)インペリアルモデルトロンボーンYSL-351を展示ました。なる進化をとげたいと思っています。第1分室に追加情報が到着、ウエノ・カンタービレの純正付属マウスピースのスペックが明らかになりました。また、Nikkan製のメロフォーンやユーフォニアム等の中・低音金管楽器の展示室も進化し続けています。初期ヤマハ(3桁型番以前)、OLDニッカン、OLDカワイ、ウエノ、トーカン、タナベ、ヲグラ、ヘルナルス、コンドル、ヤマト、マリーナ、フジ、OPAL YOKOYAMA などの国産の古いトランペットをお持ちの来館者の皆様、是非是非、ご協力ください。また、戦前のニッカンやタナベなどの国産金管楽器のベル彫刻(漢字刻印や様々な意匠)にも関心があります。メロフォーン、アルトホルン、ユーフォニアム、バリトン、トロンボーン、チューバなどトランペットに限らず、情報をお寄せください。どうぞよろしくお願いします。