第1共同展示室(魔法使いの弟子様寄贈の画像資料)

LAST UPDATE(06.01.15)
様々なサイトでご教示を賜った魔法使いの弟子様から寄贈された画像資料です。大変貴重な多くの資料のご提供に対して、厚く御礼申し上げます。

YTR-634最初期型
いつも多くのご教示・ご賛助を賜っている魔法使いの弟子様から寄贈された画像資料です。大変良好なラッカー状態の美品YTR-634最初期型です。カスタム発売以前のこのような状態の最初期ヤマハプロモデルは現存数はかなり限られているでしょう。大変貴重な資料であるため、トピックとして取り上げます。魔法使いの弟子様が所有なさっているトランペットの観察・分析、画像資料のご寄贈のおかげで、ヤマハ初期プロモデルの変遷傾向が明らかになっていきてます。この状態の良いYTR-634最初期型は、初期ヤマハのトランペットの変遷史の解明のための重要な資料です。

魔法使いの弟子様ご所有のYTR-634最初期型(#01XXX)と初期マイナーチェンジ型(#06XXX)

画像資料 説明
3番管のストッパーにNikkan Imperialeのネジが付けられるようです。旧JIS規格なのでしょう。(魔法使いの弟子様のご教示)

ここが重要な発見ポイントです。初期ヤマハのこれらのようなネジ規格が旧JISであり、この規格がいつかわるのかも注目されます。
3番管の先端はちゃんと抜けます。(魔法使いの弟子様のご教示)

固着もなく、大変、良好なスライドです。
真鍮製スピルもNikkan Imperialeと交換可能です。バルブケースやバルブの形状は違いますが、バルブのサイズは全く同じようです。(魔法使いの弟子様のご教示)
ここも重要な発見ポイントです。初期ヤマハと終末期ニッカンで同じバルブサイズ規格であるところが、シ○キー設計とニッカンの技術がどう重なりあっていくかの注目点になるからです。

ロゴは、ペイントではなく、彫られていました。初期カスタムもロゴは彫られています。(魔法使いの弟子様のご教示)

魔法使いの弟子様寄贈の画像資料
上:初期マイナーチェンジ型YTR-632(#06XXX)
下:最初期型YTR-732(#03XXX)
(以上、魔法使いの弟子様のご教示)


ちなみに、Hyper-boo所蔵のYTR‐634最初期型(#03XXX)のこの部分は、浅く彫られた上に、黒でペイントされています。

ベルと1番管の間の支柱がありません。

上:初期マイナーチェンジ型YTR-632(#06XXX):以後のヤマハに多いタイプの支柱になっている。(魔法使いの弟子様のご教示)

ちなみに、Hyper-boo所蔵のYTR‐634最初期型(#03XXX)には、この部分の支柱が付属します。かなりニッカン的な形状です。



終末期ニッカンと初期ヤマハプロモデル

画像資料 説明
初期ヤマハ赤ベルの逸品である(魔法使いの弟子様所蔵)YTR-632です。

どれもが、大変、保存状態が良いものです。

2ピースバルブケーシングの洋白とイエローブラスのバランス、そして赤ベルのこの組み合わせは最高級機種としての風格を感じます(Hyper‐Boo)。
初期ヤマハと終末期ニッカンの赤ベルの逸品群です(魔法使いの弟子様所蔵)

いうまでもなく、どれもが、保存状態が極めて良いものです。

2ピースバルブケーシングの洋白とイエローブラスのバランス、そして赤ベルの組み合わせのモデル群です。これらは、ニッカン終末期からヤマハ初期のB♭管の進化を考えるための極めて重要な資料です。(Hyper‐Boo)。


左からYTR-634、YTR-632、
YTR-632、
TR-331、YTR-1です。
上:YTR-632
初期プロモデル・マイナーチェンジ型

魔法使いの弟子様が所有なさっているプロモデルも3本ともすべて同じで、初期プロモデルは
ヤマハのロゴがバルブケースの裏にあり、マウスピースレシーバーには何もありません(魔法使いの弟子様 私信)。
ラッカーのモデルはペイント?のようです(魔法使いの弟子様 私信)。

Hyper-Boo所蔵のYTR-634最初期型と同様のパターンや形状を示します。

下:YTR-732最初期型

ご提供いただいたた画像の刻印は、浅く彫られています(魔法使いの弟子様 私信)。
YTR-732最初期型

魔法使いの弟子様からご提供いただいた画像資料です。保存状態が極めて良いものです。

それゆえ、ロッド式ストッパーのネジ形状、支柱群の形状、指掛け群の形状などが大変よくわかり、興味深いものです。
YTR-732最初期型

魔法使いの弟子様からご提供いただいた画像資料です。

刻印の字体:
Hyper-Boo所蔵のYTR-634最初期型と同様のようです。

シリアルナンバー:

Hyper-Boo所蔵のYTR-634最初期型と同様に03から始まる5桁の番号になります。
ピン式ストッパーネジの比較:
YTR−632,シルキーB1、YTR−634(当然632 と同じ物)です(魔法使いの弟子様 私信)。

初期プロモデルマイナーチェンジ型のどれも洋白製です。形は236のタイプです。ただし、ネジは細いです(魔法使いの弟子様 私信)。


注意:
以上の掲載資料は、寄贈者のご厚意によるものです。掲載されているされている全ての文章の無断転載・無断引用は固く禁止しております。全ての画像についても無許可での持ち出し・改変・利用は固く禁止しております。

Copyright(C) 2004 Hyper-Boo All Right Reserved.