トップ 日ハムHP 2006公式戦 日刊スポ 2006年情報 2006年語録 2005年 記録 応援リンク 入会案内・申込書 会則
● 江尻慎太郎選手後援会会則
(名称)								
第1条	 この会は江尻慎太郎選手後援会と称する。							
(目的)								
第2条	 この会は江尻慎太郎のプロ野球活動を応援し、会員相互の親睦を図ることを目的とする。							
								
(会員)								
第3条	 この会の会員は、本会会則の主旨に賛同したもので、入会を希望するものとする。							
	 この会に入会するものは、次の会費を納入し会員の資格を有するものとする。							
								
	    年会費   メール通信会員 2,000円							
	            郵送通信会員   3,000円 							
	  どちらの会員も、会員期間は1月1日〜12月31日とする。							
	 ただし、2005年度は2004年12月21日〜2005年12月31日とする。		
	  (尚、途中入会の場合でも12月31日までとする。)		
			
(事業)			
第4条	 この会は、第2条の目的を達するために、次の事業を行う。		
	  1.激励懇親会などの開催		
	  2.会員証の発行		
	  3.その他必要な事項		
(役員)			
第5条第1項	 この会に、次の役員を置く。		
	会    長  1名		
	副 会 長  4名以内		
	幹   事  若干名		
	監   事  2名以内		
	会計幹事   1名		
			
第5条第2項	 この会に、名誉会長及び顧問、相談役を置くことができる。							
(役員の選任)								
第6条	 役員の選任は、次による							
	役員は幹事会において選任する。							
(役員の任期)								
第7条	 役員の任期は2年とし、再任を妨げない。							
	但し、補欠の役員の任期は、前任者の残任期間とする。							
(幹事会)								
第8条	 幹事会は会長、副会長、幹事をもって構成し、会務の執行に必要な全ての事項を審議し決定する。							
								
(会計)								
第9条	 この会の経費は、会費、寄付金、その他臨時の会費をもって充てる。会計年度は、毎年12月1日より、翌年11月30日までとする。							
								
(総会)								
第10条	 この会は、毎年1回激励交流会を行うものとする。							
(脱会)								
第11条	 この会の会員になった者が、継続会員として新年度入りして、当該年度の10月末までに会費の納入がなかったものについては、会員の資格を自然消滅したものとして扱う。							
								
(事務所)								
第12条	 この会の事務所は、仙台Web広告内に置く。							
(付則)								
	 この会則は平成 16 年 12月21日から実施する。