福祉住環境ネットワークみやぎ
Miyagi Living Environment Welfare Coordinator
トップページ


fjcみやぎマーク


日程と活動 | リ ンク  | 募 集  |ゲストブック | 講座申込み | フォト |  刊行物&グッズ | 役員紹介
リンクはこのページをトップにしてください



昨年夏以来の情報更新です。

1月27日の集まり
 
集まりの出席者:神田さん、小野さん、泉田の三名

セミナーなどをこの春に実施して、みんなを呼べるようにと話し合いました。

これは、協会からタウンミーティング、スキルアップセミナー等の開催依頼書が届いており、これにも対応するようにと検討したものです。

 内容については一任を受け、現在調整中です。

 2月15日

タウンミーティング (ワードファイルのダウンロード


先月の打合せ後、早急に内容を整えて提出する必要があり一任を受けて作業をしておりました。

なんとか、先週までにまとめ協会の許可を受けましたので、みなさんにお伝えいたします。

以下、その概要です。
 

日程:6月9日(土)

時間:13:00受付 13:30〜16:30

内容:講演&タウンミーティング+懇親会

第一部     ゆにふりみやぎ伊藤清市氏講演

第二部     ディスカッション

第三部     オフ会(場所を変えて)

 

場所:仙台市市民活動サポートセンター6Fセミナーホール

 

オフ会:場所は人数で検討する金額未定

    (はじめての方々との交流の場をつくります。)

   

主催:ネットみやぎ

共催:FJC協会

 





前半は講演、後半には会場のみなさんを交えてディスカッションの2部構成で、

タウンミーティングとして企画する予定です。

ディスカッションは「(仮)震災の記憶とこれからの福祉住環境の役割」など、

検討中です。

 
福祉住環境ネットワークみやぎ

泉田文陽



お知らせ


 住宅改修アンケート調査結果概要
(別ページで一覧)
アンケート調査概要
仙台市内デイサービス施設などの介護保険サービス利用者を対象に調査票を配布・回収によりアンケート調査を行った。
*宮城県内の通所介護サービス受給者数16,700人(H19年12月)

調査期間 2007年10月〜11月
対象者アンケート票配布 260通
有効回答数 93通(有効回答率 35.8%)80才以上トイレ手すり満足度 80才以上トイレ手すり満足度

年 齢 回答者数
40〜64 1 1.1%
65〜69 4 4.3%
70〜74 10 10.8%
75〜79 17 18.3%
80〜 57 61.3%
無回答 3
n=93




設  立 趣 意
  超高齢 社会を迎え、これまでの居住環境の見直しが必要となっている今、多くの問題が解決されないままに介 護保険制度がスタートし4年が経過しています。在宅介護が主流となり、居住環境がよりいっそうの課題としてクローズアップされている現在、福祉住環境コー ディネーターの役割が重要になっているといえます。
 そこで、私たち福祉住環境コーディネーターは関連職種の方、また賛同される一般の方々とのネットワークを形成し、情報の交換やセミナー・勉強会などを通 じてスキルアップを図ると共に福祉住環境に関する啓発、人材育成などさまざまな活動により、広く社会的要請に応えるべく努めて行きたいと考え、ここに「福 祉住環境ネットワークみやぎ」を設立しました。

会 の目的・事業
本 会は 宮城県を中心として東北各地の福祉住環境の向上と地域福祉の推進に寄与することを目的とし、次にあ げる各種事業をおこなう。
●福祉住環境に関する情報交換。 住宅の改善、福祉用具の活用等に関する情報公開
●福祉住環境に関するセミナー等の開催
●福祉住環境コーディネーターの育成
●地域福祉、まちづくり等に関する活動への提言と推進の支援
●その他、本会の目的を達成するために必要な事業

事務局
福祉住環境 ネットワークみやぎ
仙台市太白区鹿野3−19−1-806
ダイアパレス長町南
(有)りーず生活環境デザイン内
 事務局 泉田 文陽
TEL&fax 022−246−2621
zuk01454@nifty.com