為替(FX)テクニカル分析入門 TOP テクニカル分析を始めよう
・テクニカル分析をするには ・売買ルールを決める
・バックテスト(検証:シミュレーション)
テクニカル分析入門・FX取引入門
テクニカル分析とは? テクニカル分析とは何か
テクニカル分析指標解説
・トレンド追随型指標
・オシレーター系指標
・出来高指標
テクニカル分析を始めよう
・テクニカル分析をするには
・売買ルールを決める
・バックテストとは
分散エントリーでリスク軽減
・タイミング(時間)
・エントリー値段を分散
・取引通貨ペアを分散
ローソク足の見方
・ローソク足とは
・ローソク足のパターン分析
・ローソク足と移動平均線
スポンサーリンク
トレンドラインの活用法
・トレンドラインとは
・トレンドラインの引き方・見方
・アウトライン
トレンド(trend)
・トレンド(trend)とは
・現在のトレンド判断
・トレンド転換を察知
保ち合いチャートパターン
・ダブルトップ/ダブルボトム
・中段保ち合いパターン
FXデイトレード
・デイトレードとは
・デイトレードの長所と短所
・取引時間帯と通貨ペア
スポンサーリンク
テクニカル指標の活用法
ボリンジャーバンド
・売買サイン
・売買サインの使い分け
ストキャスティクス
・ストキャスティクスとは
・売買サインの使い分け
逆行現象で売買
・逆行現象とは
移動平均線の活用
・サポート/レジスタンス
・押し目買い/戻り売り
FX取引入門
-外国為替証拠金取引入門
・外国為替証拠金取引とは
・外国為替証拠金取引の例
・外国為替レートの見方
・為替証拠金取引の魅力
・スワップ金利とは
各通貨ペアの月別傾向
過去為替相場の各通貨ペア
の月別の上昇・下降傾向などの為替データ
バックテスト
私なりのバックテスト方法
バックテストvol.U
バックテストvol.V
バックテストvol.W

初心者の外国為替(FX)のテクニカル分析入門


◆テクニカル分析をするには

様々なテクニカル指標がある中で最初は何を使えばいいか迷うと思います。そこでまず、自分はどうゆう売買方法がいいのか、合っているのかを考えて見ましょう。例えば、短期売買か長期売買か、逆張りか順張りかどの通貨ペアがいいかなど。そして短期売買で順張りでやってみようと決めたと仮定します。
次に自分の売買を手助けしてくれるテクニカル指標を探します。
単純移動平均線(SMA)とボリンジャーバンド(BL)を使用するとし、
SMA、BLの期間を設定してみましょう。

 期間設定は各個人ごとに違うと思いますが、20SMA、89SMA、BL(10SMA、乖離幅は2倍)にします。チャート時間枠は日足に設定

◆売買ルールを決める

期間設定が完了したら売買ルールを決めてみましょう。
1エントリー条件 2決済条件 3損切り条件 など
 1 買いエントリー 20SMAが89SMAを上回っている状況でBLのLowバンドに値が到達した時点、売りエントリーは上記の逆

 2 決済条件    エントリー値段から+60ポイントに到達するか
             BLのUPバンドに値が到達したら決済

 3 損切り条件   エントリー値段から-50ポイントで損切り
 売買ルールが決まったら次はバックテストをしてみましょう。

◆バックテスト

バックテストとは過去のチャートと使って、先ほど決めたテクニカル指標を使用しての売買ルールは有効なものか(利益がでるかどうか)
を判断する為のかなり重要な作業です。
テスト期間は長いにこしたことはありません。最初は短期の損益だけに目がいってしまうものですが長期(1年間など)トータルで判断した方が良いと思います。

バックテストで利益が出ないと判断された場合でもテクニカル指標の期間や通貨ペア、チャートの時間枠(5分足、1時間足、日足など)を変更することによって、利益の出るルールに仕上がる事もあるので根気よく頑張って見て下さい。
スポンサーリンク
外国為替相場(FX)リアルタイムレート外国為替(FX)リアルタイムチャート外国為替掲示版FX取引会社一覧
Copyright (C) Foreign exchange life.All Rights Reserved.
(新米為替トレーダーのFXテクニカル分析入門 FX初心者から玄人まで)