写真集のご案内    
   最新UPのご案内 タイトル 更新日
深まる秋、鈴沼 2004-10
初秋の鈴沼 2004-10
冬の使者 2004-02
錦繍の森 2003-11
初秋の滝 2003-10
泉ヶ岳の渓流 2003-09
懐古の流れ 2003-09
光の装い 2003-08
花しょうぶ 2003-06
     やしろの春1 2003-05
  やしろの春2 2003-05
  いにしえの春 2003-04  
 
深まる秋鈴沼  前回の鈴沼、更に深まった秋の装い。
初秋の鈴沼  山形県と境を接する舟形山、そこの原生林にたたずむ鈴沼の秋の装い
冬の使者  多賀城市、塩釜市、利府町にまたがる加瀬沼。毎年渡り鳥が飛来します。
錦繍の森  北泉ヶ岳の中腹にある桑沼、ブナ林に囲まれ黄金の秋を迎えています。
初秋の滝  日光、三名瀑の一つ、裏見の滝の初秋の様子です。
泉ヶ岳の渓流  仙台市民に親しまれている泉ヶ岳を源に、素晴らしい渓相の長谷倉川。いくつかの滝、渓流のたたずまいです。
懐古の流れ  岩手県一関市にある名勝天然記念物の厳美渓です。
光の装い  毎年8月4日〜5日にかけて塩竃港祭りが行われる。
 前夜祭として花火大会、翌5日はメインイベントの塩竃神社のお神輿の海上渡御が  松島までの海路行われる。
花しょうぶ  多賀城市内、多賀城址内のあやめ園の150万本の花しょうぶ松尾芭蕉が6月24日( 旧暦5月8日)に多賀城跡を訪れたことにちなんであやめ祭りが行われる。
やしろの春 1

 奥州一之宮、塩竃神社の風景です。桜は塩竃桜と呼ばれ天然記念物に
 指定されています。花弁は35〜50枚、めしべが変化して2〜3枚の青い
 葉に変化する

やしろの春 2  伊達家寄進の銅鉄合成燈籠。
 文化年間(1814)伊達藩において蝦夷警備の命を受け出役、無事帰還を感謝
 して、藩主伊達周宗公により寄進されたもの。
 塩竃市文化財指定
いにしえの多賀城、

 8世紀前半頃(多賀城碑によれば神亀元年=724年)に創建された多賀城
 は、10世紀にかけて陸奥国府として、さらに陸奥・出羽両国を統轄する按察
 使(あぜち)が常駐し、奈良時代には鎮守府(ちんじゅふ)も併置されるなど、
 東北経営の中枢的な役割を果たしました。多賀城跡の春の様子です。

 部活動の写真集のご案内   
   最新UPのご案内 タイトル 更新日
関西編    2003-09  
北海道編 2003-06
      
   
    
 
※ ご注意 ノートン2004を導入の方は「広告ブロック」を無効にしないと
画像が正しく表示されません!。