Advanced*CareDr.Iritani'sDentalOffice


イメージ 女性 清潔さ、精密さ
そして快適さを追求します。
予約専用電話 03-5638-7438

イメージ 花

home
院長プロフィール
院長のブログ
オフィス独自の特色
当院でできる治療
ラバーダム防湿法
削らない・抜かない
もし、歯を失ったら
噛み合わせは重要
自信を持つ白い歯
リラックス・無痛
予防
アンチエイジング
矯正治療
先進医療
標準感染予防対策
カウンセリング
クリティカルパス
smilist staff
タバコの害
歯科疾患事情
治療行為
医療費控除
スタッフ募集へ

office*information

治療行為

当オフィスの仕事の役割分担を表にしてみました。
それぞれの立場の者が責任を持って健康維持・増進に努めます。

下記に 示したものはもちろん法律に基づく職務範囲内であります。しかし、法 律的には歯科衛生士の業務範囲はかなり拡大解釈され歯科医師の指示の もとであればかなりの治療行為が認められ現実的に行われているようです。

当オフィスの考え方としては、法律の問題ではなく歯科医師と歯科衛生士はそれぞれの教育・技術的なバックグラウンドが異なり、歯科衛生士又は歯科助手等の治療行為は当オフィスでは行っておりません。

歯科衛生士(歯科衛生業務が仕事)・歯科助手は治療における学問的知識はありません。






当オフィスでは質と安全・確実を最優先とし、お口と技工物に触れるこ とができるのは歯科医師以外はあり得ないものであり、また歯科医師以外の治療行為は決して行ってはならないと考えます。

但し、歯科衛生士の本来の業務であるお口の健康維持・増進に関する相 談やアドバイス、歯石除去などに関しては十年目以上の臨床経験を持つ歯科衛生士が行います。
歯科衛生士は歯石除去とお口の健康維持・増進に関する相談やアドバイスのプロです。


自分がもし虫歯になったら 歯の治療は全て歯科医師にしてもらい、最高の歯科技工士に義歯を作っ てもらい、歯科衛生士には口腔ケアをしてもらいます。 患者様も同じと思うのです。

歯科医師 歯科衛生士 歯科助手 歯科技工士
問診 × × ×
歯周組織検査 × × ×
口腔内写真撮影 × × ×
診断用模型の印象 × × ×
精密印象 × × ×
インレーの試適・調整 × × ×
表面麻酔の塗布 × × ×
充填処置 × × ×
光照射 × × ×
咬合採得(バイト) × × ×
冠の試適・調整 × × ×
仮歯(Tek)作製・調整 × × 模型上で作製
仮歯の装着 × × ×
義歯の調整 × × ×
余剰セメントの除去 × × ×
仮封剤・仮着剤の除去 × × ×
唾液などの吸引
レントゲンの位置決め × × ×
レントゲン撮影 × × ×
l薬の説明・お渡し × × ×
お口の健康相談・アドバイス × ×
スケーリング × ×
ポリッシング × ×
プロフィー × ×
フッ素塗布 × ×
ホワイトニング × ×
口腔メインテナンス × ×
石膏をつぐ × ×
技工物の作製 × ×