曼荼羅美術館
The Mandala Museum


 ◎ 不動(ヤブユム)

   ロク・チトラカール 1998年  キャンバス着色 額装





男神と女神が交合した姿で描かれる官能的なヤブユムは、日本の密教には見られない像です。これは日本の密教が、ヒンドゥーの影響を蒙る以前に日本に伝播したことに因ります。ヒンドゥー文化と混淆した後期密教においては、煩悩は単に否定すべき対象ではなく、むしろ悟りとの総合によって究極の至福である大楽へ至るとされます。ヤブユムは、方便の象徴である父普賢と、空の智慧(般若)の象徴である母普賢が融合し、まったき法身の状態を示しています。