長谷道、大和街道

長谷道、大和道
長尾街道は明治になった名称でそれ以前は大和道(街道)または長谷道といわれる道であり、現に堺市の方違神社からJR堺東駅間の府道12号線=長尾街道に大和街道の大きなカンバンがある。
奈良から遠いところでは大和道、柏原や奈良県に入ってからは長谷道といわれたように思う。
堺から柏原の国分までは、全く長尾街道と同じルートであったが、国分から大和へいくのにどの峠を越えるかによって幾つかの道があり長谷道とは国分から関屋峠を越える道をいう。長尾街道は田尻峠を越える一番新しい道をいう。
ルート(詳細は最下段の現在、街道の風景を参照)
堺市戎のザビエル公園前、花田口を起点に河内平野を直線的に東進、河内国府に至るまでは、長尾街道と同じルートである。 国分本町で斑鳩方面と共に、長尾街道と、別れて関屋峠越えの関屋方面に行くのが長谷道であり、関屋から東南に進み穴虫にでて、二上(現、畑7丁目)(現、近鉄南大阪線二上山駅北)で長尾街道に交差するが、ここよりは、長尾街道より山麓に近い、加守、新在家、染野を通り当麻寺の前を通り、近鉄南大阪線当麻寺駅前で再び長尾街道と合流し長尾神社まで同じルートとなる。詳細は、下記の「現在、街道の風景」の「ルート図」を見て欲しい。
長尾神社から長谷寺までの道があるが、あるから長谷道と称されるのであるが、ここでは扱わない。
現在(2006年6月から2007年3月)街道の風景
堺市から柏原市国分までは長尾街道と同じルートであるので、長尾街道と同じです。
2)松原市編、風景写真へ ルート図へ全域完成、約6km、1)堺市編、風景写真へ---- ルート図へ全域完成
3)羽曳野市編、風景写真へ ルート図へ全域完成  、  4)藤井寺市編、風景写真へ ルート図へ全域完成

長尾街道と異なるルートは以下
大阪府5)柏原市国分以東編、風景写真へ ルート図へ全域完成、石川から国分までは、長尾街道と同じ。 
奈良県6)香芝市編、風景写真へ ルート図へ2007年3月全域完成、
   7)葛城市編、風景写真へ ルート図へ全域完成、当麻寺駅付近より南は長尾街道と同じになる。

TopPage > 松原を通る古道 > 長尾街道 竹内街道
 >中河内の街道、古道