河内松原を通る(通った)歴史街道 更新 '09.6.28

はじめに
道は長いもので、同じ道であっても、地域によって名称は異なるし、時代によっても変わる、更に道そのものも、時代によって少しづつ変化するののが常であるので、ルートを特定するのが難しい箇所があり、文献(右表の最下段に記載)によって異なる場所がある、下の図は大阪府松原市を通る古い街道を松原市域を表示したが、それぞれの街道の頁に始点から終点までのルート図を数頁に分けて記載し、2006年6月から2007年3月7日間に全線踏破済(難波大道を除く)でこのとき撮影した各街道の主な場所の写真をも「現在街道の風景」として記載しているので、見てほしい。
問合わせ先はこちら
松原を通る、通った街道の一覧表(背景のある文字をクリックして下さい、その頁を表示します。)
街道名近中世の名古代の名称松原市域全 域主な接続街道備 考
長尾街道大和街道
(長谷道)
大津道天美我堂→一津屋堺市長尾→葛城市長尾横大路,下市街道
難波大道
亀瀬越奈良街道
下,中,東高野街道
古市街道
直線的、官営国道
竹内街道大和街道 丹比道岡→立部堺市→葛城市長尾横大路,下市街道
難波大道
下,中,東高野街道
直線的、官営国道
中高野街道高野街道----三宅→丹南平野→狭山市、高野山亀瀬越奈良街道
竹内街道
長尾街道
下,西,東高野街道
集落を繋ぐ道が発展したもの
下高野街道高野街道----天美西→河合四天王寺→高野山竹内街道
長尾街道
中,西,東高野街道
集落を繋ぐ道が発展したもの
古市街道葛井寺道----大堀→小川平野→古市長尾街道
東高野街道
集落を繋ぐ道が発展したもの
住吉街道住吉街道 丹比斜行道高見の里→新堂
広範囲:天美西→立部
住吉大社→立部
(磯歯津路に接続)
竹内街道
長尾街道
中、下高野街道
元、直線的、官営国道
難波大道 田辺街道
(攝津地域)
丹比道?天美西→天美我堂難波宮→金岡大津道
丹比道
磯歯津路
直線的、官営国道
参考文献
1)「松原市史第一巻」松原市史編さん室
2)「大阪の街道と道標」武藤善一郎「サンライズ出版」
3)「歴史の道調査報告書第二集、高野街道」と 「歴史の道調査報告書第三集、長尾街道、竹内街道」大阪府教育委員会
4)「街道と道標」田中信治「松原市教育委員会、松原市郷土史研究会」
5)「大阪の街道」神野清秀「松嶺社」
下高野街道 中高野街道 長尾街道 住吉街道 竹内街道 古市街道 難波大道 斜行道 長谷道