既刊情報

今までに発行された、マンガ同人誌です。
 どれもこれもイベントギリギリに製作され、ミスの目立つ本ばかりです。 



● 通信頒布受付中 ●


まったりわくわく7
2007.08.17発行 B5コピー・8P
 わくわく7の本です。
 マンガがわずか6P。

 金子はこの年の夏、なんと仕事が11連休に!
 しかし休みの殆どを、この本の作業に費やしました。
 部屋にエアコンが無いので暑い日中に寝て夜中に作業。
 暑さを凌ぐ為に氷水を大量摂取。
 コミケを終えると身体がガタガタになってました。
 ‥‥そんな事ばかり思い出される本です。

 で、本の内容の方ですが。
 今回は夏祭りを舞台にアリーナに浴衣を着せてみました。
 わくわくタウンの文化圏に着物や夏祭りがあるのか?
 それについては不問でお願いします。

ギャラクシーファイトの11Pマンガ\100ナリ
2006.12.29発行 B5コピー・12P
 ギャラクシーファイトの本です。
 ジュリとルーミが主役のマンガが11P。

 今回はじめてジュリをまともに描きました。
 原作ではハードでクールなお姐さんですが、ギャグマンガ
なのでヒドイ扱いになってます。
 金子補正のかかったおバカなルーミのペースに巻き込まれ
ドタバタするお話です。

 この本は中綴じですが背表紙に色画用紙があててあります。
 何故かといいますと、印刷の時に表紙と裏表紙を逆に配置して
しまったからです‥‥
 これに気が付いたのは28日の深夜、印刷しなおす事もできず
やむなく切り離して色画用紙で繋ぎ直しました。
 おかげさまでコミケには入場時間ギリギリで会場入りに‥‥

マロンメガトンウイング!!
2005.08.12発行 B5コピー・12P
 今回はアストラスーパースターズの本。
 中身はマロン一色、というかマロンの『ちち』一色です。
 ただしエロスを求められてもお応えできないモノですが。

 といいますかむしろ「色気で人目を引ける」くらいの方が
良かったのかもと今更思ったりも!

 じゃあ何かといいますとマロンの服(の胸部)について延々
あーだこーだと講釈するという…実はマンガではありません。
 金子の持てる知識を全て投入してマロンの下乳の秘密に
迫ってるような、迫ってないような。

 この本の内容について新情報、間違いなどありましたら
ぜひ教えて頂きたいと思っています。

表紙は色画用紙に
アルファベット一文字
というシンプルな物
なので省略します。
わくわく7 祝7周年本
『R』『S』『T』『Z』『M』『J』『A』
2003.12.28発行 A5コピー・各8P
 1996.11.21に発売されたわくわく7の7周年を祝う本です。
 各キャラをメインに据えた7冊の本を同時に発行しました。
 当サークルでは久しぶりに暗黒犬将軍が参加。
 更にわくわくが大好きな6人の方にも参加して頂きました。

 表紙の色は各キャラの持つわくわくボールに合わせてますが
「J」と「Z」には悩まされました。
 この二人、青と水色なのですが、どちらがどちらか判らない。
 ボールの色はゲーム中の随所で使われていますが‥‥
 「オープニングのボール」「キャラセレクト、ステージ間デモ、
体力ゲージ横の顔窓、の背景」ではダンディが青、ポリタンク
が水色なのですが「ハラハラアタックスタート画面」「わくわく
ゲージ内のボール」はその逆なのです。

 公式設定も見あたらず、悩んだ末に前者を取りましたが‥‥
 真相をご存知の方は教えてくださいませ〜

アストラのアレとわくわくのアレが
アレっぽい場所でアレするマンガ
2002.12.30発行 B5コピー・8P
 今回も金子の(以下略)
 アストラのあるキャラとわくわくのあるキャラがある場所で
ある事をするというお話です。(て何か卑猥な感じ?)

 ところで今回の販売ではその訳の解らないタイトルを使った
イベントを行いました。
 その名も「4つのアレが何かを当てたら一冊タダだよクイズ」!

 えー、挑戦者4名、正解者ナシでしたヨ‥‥
 (おまけに挑戦者のうち3名は知り合いでした)

 お一方、クイズ自体に非常にウケて下さったのですが
「代金を払わせて欲しい」と回答はせずに行かれてしまいました。
 ウケたのは非常に嬉しいんですがゼヒ回答もして頂きたかった!

 今後も何かしてましたら、皆さんもお気軽にご参加ください。

ギャラファイ本わくわく風味
2002.08.10発行 B5コピー・14P
 今回も金子の個人誌で、ギャラクシーファイトの本です。
 4コマが4本に、ムサファーvsポリタンクZのマンガ8P。
 この辺がわくわく風味となってます。

 8Pは時間の関係で「鉛筆描きでの完成原稿」にしてみました。
 (下描きを掲載ではないのです‥‥一応。)
 内容の方では、一応「ギャラファイ」と「わくわく」の設定上の
リンクを使って話を組み立ててみました。

 あるお客さんに「うまく繋がってますね」と言って貰えたのが
すごく嬉しかったのですが、ここで舞い上がってしまった金子は
せっかく作中では断言せずにぼかして演出したそのリンク部分を
ペラペラと口頭で説明するというヤボな事をしてしまったのでした。
 毎回、何かしら失敗しないと気が済まないのかって感じです。

おんせんとメイドさん
2001.12.29発行 B5コピー・32P
 もはや定着しつつある金子の個人誌。
 なかなかメンバーの折り合いが付かない訳です。

 今回の本は、アストラの温泉マンガ8P(サービスシーンあり☆)と
この前々回のコミケで落としてしまったティセマンガ22Pの2本。
「温泉」と「メイド」という最凶タッグ(?)となりました。
 本のタイトルもそのまんま、かつ訴求力がありそでなさそで。
 そのせいかどうかは定かではありませんが、2時には完売という
初の快挙を成し遂げました。
 そうは言っても25部程度ですけども。

 ティセマンガは落とした前の回のコミケで「ティセのマンガが
読みたい!」と言っておられたお客さんの為に描きました。
 その時から約1年半、はたして読んで貰えたのでしょうか。

わくわく7の9Pマンガ\100ナリ
2000.8.12発行 B5コピー・12P
 今回も諸々あって金子の個人誌。

 表紙はご覧の通りで‥‥一応ギャグなのですが、時間が
無かったのも正直な所であります。 二度は使えんぞ、金子よ。
 (でも繰り返しギャグの基本は三回‥‥ゲフ、ゲフフン!)

 因みに前回の「10P〜」には、値札に「\300(ウソ)」とつけた所、
本当に出して下さった方が数名おられまして(貰ってませんよ)。
 そこで今回は「\店員におたずねください」としてみた所、お一方
だけ、「いくらですか?」と聞いて下さったのです。
 しかしこの時、少々朦朧としていた金子は「あ、100円です!」
と、何のボケもかまさずに即答してしまったのでした。
 それだけが心残りで‥‥。 (もっと大切な事はないのか!?)

わくわく7の10Pマンガ\100ナリ
1998.12.30発行 B5コピー・12P
 なぜか金子の個人誌。

 犬将軍は独自に応募した別ジャンル用のCG集作りに専念。
 五十六も、仕事で多忙の為に参加断念。

 残った金子も仕事の追い込み中であり、「受かった以上本は
出さねば」と、なんとか10ページを仕上げるものの、後になって
「これなら出さない方が良かったんじゃ」と思うハメに。

 ネタは「こっぱずかしいラブラブマンガ」のみであるこの本、
お客さんが手に取って目の前で読んでいる間、金子も相当
こっぱずかしかったそうな。

山崎馬刺地獄
1997.12.29発行 B5コピー・24P
 気合い入りまくりの表紙に反し、この本も山崎はマンガには
1コマしか出てきません。
 その山崎が登場するアテナが主人公のKOFが8ページに、
わくわく7が3ページ、ギャラクシーファイトのJOJO風パロディ
が6ページ、+その他といった構成。

 犬将軍作の表紙は大変好評だったものの、その為に中を
見ないで買おうとする人が続き、その度に「あの〜中を見て
から判断してください〜」とお願いする始末。

 あの時、中を見て悩んだ挙句に買ってくださったお姉さん。
 アリガトウ、そしてゴメンナサイ。

まるるんびちびちきっく!
1997.8.15発行 B5コピー・20P
 ほぼ「わくわく7」一色の一冊。

 元々、当サークルは「好きなゲームで好きなネタを描く」
という事で結成された為、かろうじて「格闘ゲーム」というくくり
はしてあるものの、後は全然まとまりの無い状態。
 が、この時は犬将軍が金子に合わせて元ネタを選択した為
DUCEコージ・五十六のストゼロさくらのイラスト1枚が異様に
浮いてしまったのでした。
 完成した本を手にした五十六は、「謀られた!」と叫んだとか。

 ちなみに、この本にまるるんの出てくるマンガはありません。

カッファン卍蹴り
1995.12.30発行 B5コピー・40P
 一応記念しておく、コドモ電波相談室の本・第一号。
 そして今のところ、スペース山田が参加した唯一の本です。

 鬼畜なキム・カッファンが大暴れのマンガが6ページに、後は
ギャラクシーファイト16ページ、謎の読み物やコラージュマンガ
が14ページなど、早速「看板に偽りあり」な本でスタート。

 謎の読み物に大ウケしたお兄さんが、まとめて4冊も買って
くださり、一同「これが同人誌の売れ方か!!」と驚愕したものの
そんな景気のイイ話は、後にも先にもこれっきりでした。

 ちなみに、この時は「次はブライダー卍キックにしよう!」等と
言っていましたが、実現には到りませんでした。



戻る