2009年5月20日

 ●メールニュース置き場をブログにしました

 ○2009年5月までの記事はコチラ

原爆写真展開催

ヒロシマとナガサキに原子爆弾が投下されて今年で64年目を迎えます。
街は完全に破壊され、多くの命が失われました。かろうじて生き残った人々も、今日にいたるまで苦しみを受け続けています。
 世界には2万6千発の核兵器があり、核兵器廃絶は人類的な課題になっています。
ぜひ、お誘いあってご来場ください。

日時: 4月16日(木)〜23日(木)
場所: 貞光ゆうゆう館
主催:徳島県原水協

 2009年1月2日

 11月22日

 「ゴミ」を「財産」にと整理整頓するところから、徳島原水協事務局長・神野氏の自伝第3集ができたそうです。1996年から現在までの徳島新聞「読者の手紙」への投稿文を中心として、平和への想いがつづられています。

 ダンススポーツ連盟副会長でもある著者は高齢者ダンス論も展開し、末尾には川柳を掲載しています。奥様との共著「核も戦争もいらない」頒価1000円。




 10月7日

 ちひろカレンダーの紹介

     2009年「ちひろカレンダー」


 8月28日
 原水爆禁止2008世界大会-広島 報告書
 
徳島県民医連 代表団による報告書です。



ホームページリンク:
徳島県民主医療機関連合会


 7月18日
 米軍機の超低空飛行に抗議
 
 今回の低空飛行に強く抗議し、今後の計画の中止と在日米軍基地の縮小・撤去を強く求めるものである

7/17徳島新聞関連記事

7/17asahi.com 記事

 6月8日
 語り継ぎたい被爆体験
 
 四国大会で発表の鶴羽 カホルさん「語り継ぎたい被爆体験」
 田村サワ子さん「二度と戦争を起こしてはならない」



 原水禁四国大会ニュース

6月7日 四国大会始まる

6月8日 思いはひとつ


 6月6日
 竹田昭彦さんからリポート
 
 通し行進者である竹田昭彦の行進リポート
 「霊山寺を出発して」

 5月28日
 国民平和大行進
 
 通し行進者である竹田昭彦の行進日誌です。
 25日徳島⇒高知に引継の様子も掲載されてます。
 
  竹田昭彦日誌

 5月22日
 小松島を軍港にするな!

 21日小松島港に米軍艦「ルーベン・ジェームス」寄港。
 県内の平和団体による抗議活動の様子が徳島新聞に掲載されました。

 徳島新聞5/21

 5月18日
 
 小松島港への米艦艇寄港を拒否する特別決議

 5月19日(月)10時に県庁で申し入れの際に「特別決議」提出します。

  本文  


 5月13日
 
 米艦艇の小松島港への入港を拒否するよう求める要請書

  要請書本文  送付先:  FAX088−621−2820

5/13 徳島新聞関連記事

 5月11日

 徳島での平和行進が始まりました。
 初日、板野コースです。


 4月11日
 
 第54回原水爆禁止
 四国大会
  inとくしま

 会場:徳島県郷土文化会館
 

 3月21日

 国民平和大行進50周年二〇〇八年徳島県コース
  ・第54回原水爆禁止四国大会を成功させましょう!

 ○県実行委員会より日程・コース(案)の案内。
  詳しくはメールニュースバックナンバー378号にて


 3月19日

 平和行進・四国大会の成功めざし準備すすめよう

 第54回原水爆禁止四国大会の後援依頼について、
 現在「朝日新聞徳島総局」「四国放送」「FMとくしま」「徳島新聞」から後援承諾書が届いています。
 ご期待に応え頑張りましょう。



 3月10日

 二〇〇八年、核兵器廃絶、非核平和の日本へ大きなうねりを

 「3・1」ビキニデー静岡に徳島よりの参加者の報告です。
  原水協メールニュース367号


 3月1日
 
 いま行動のとき!
 核兵器のない世界、
 非核平和の日本へ

  「3・1」ビキニデー静岡
 



 3/1 中日新聞

 3/2 しんぶん赤旗

 3/2 原水禁


 50周年2008年国民平和大行進 徳島県コース
 

    ○全日程 2週間、全自治体訪問  
    
    5月11日(日)13時〜出発集会(霊山寺)行進スタート---県西部を折り返し、 
    17日(日)は徳島市などで数コース行進。  
    18日 県南方面へ  5月25日(日)13時、高知・甲浦で引継集会。


 原水爆禁止徳島県協議会定期総会

 ○日時   2008年3月8日(土) 13時30分〜

 ○会場   徳島市ふれあい健康館(徳島市沖の浜東2-16)

 ○議題   2007年度の経過と教訓 会計報告 会計監査報告
       2008年度の活動計画 予算案
       規約の一部改正
       顧問 代表理事 事務局長 事務局次長 常任理事 理事 監査などの選出

 総会では「情勢と課題」について協議し、「教訓を生かした活動」のために交流や議論を交わしましょう。
日本原水協全国理事会や「3・1ビキニデー」集会などでの、2010年NPT再検討会議に向けた全国や世界の動きにも学びつつ、2008年の徳島の運動をいっそう前進させる方針と体制を持つためにご協力下さい。
 県原水協加盟団体(20団体と個人)にかかわらず個人の方も含めてご参加いただける会議ですので、積極的にご参加下さい。               


 第54回原水爆禁止四国大会(案)

 日程・会場;2008年6月7日(土)13時〜8日(日)正午
       徳島県郷土文化会館 大会議室・会議室など

◇開会総会;7日(土)13時開場14時開会〜17時休会

 ○開会、主催者・来賓挨拶、各県報告、被爆者訴え、文化行事
 ○記念講演・Q&A 安斉育郎先生
  (立命館大学国際平和ミュージアム館長)

◇夕食・交流会;サンシャインホテル(予定)
 宿泊;サンシャインホテルなど

◇二日目
 分科会・閉会総会;8日(日)9時開場〜12時

 ○分科会;9時15分〜11時25分(問題提起;各県分担)
  @「被爆者と話し合う青年のつどい」(青年実行委員会)
  A「国連・NPTと署名・平和行進の力」
  B「非核日本宣言・被爆国の役割」
  C「原子力と安全」

 ○閉会総会;11時30分〜12時
  分科会報告;@徳島青年A愛媛B香川C高知
  (大会の議長などの分担は従来の慣例にそって各県が分担)
  とくしまアピール提案;徳島

◇参加資料費;香川県・愛媛県・高知県;各県原水協分担金
       徳島県・一般1000円 青年・学生500円


 1月28日
 
「いま行動のとき!核兵器のない世界、
 非核平和の日本へ」

  「3・1」ビキニデー静岡に参加しましょう
 

 1月19日

 政府に「非核日本宣言」求める意見書をひろげよう
 ◎徳島県下各自治体採択状況


 
 今年も初詣署名を実施。霊山寺にて多くの署名をいただきました。


 12月4日

 沖縄で開かれた日本平和大会には、徳島から青年・学生など5名が参加しました。

 12月15日に参加報告会を行います。ぜひご参加ください。

 参加報告会のお知らせ   


 ニュース集

 11/23 日本平和大会

 12/1 岩国一万人集会

 12/2 座間集会13000人

 12/4 折鶴で厚労省包囲


 11月22日

 2008年は徳島で原水爆禁止四国大会を開催(6月7〜8日・郷文)することになっており、50周年を迎える国民平和大行進を成功させることと合わせて、頑張りたいと思います。平和市長会議をはじめ世界の多数は、2010年NPT再検討会議を実らせようと取り組んでおり、四国大会には安斉育郎立命館大学国際平和ミュージアム館長を講師に迎えるなど、県民の確信を深める機会にすべく準備しています。

 つきましては、次の要領で開催の会議にご出席いただきたくご案内いたします。

 会議のお知らせ


 11月12日

 国民平和大行進徳島県実行委員会の開催日について訂正します。前回12月24日としたのは間違いで「12月4日(火)・旧佐古診2F会議室」ですので、宜しくお願いします。お詫びして訂正します。

 「原爆症」署名、県生連からもいただきました。緊急署名です。12月4日に向けて多数お寄せ下さい。折鶴も歓迎です。


 11月11日

 12月4日、国に原爆症を認定させるための「25万羽の折り鶴」と「人間の輪行動」があります。折鶴を送りましょう。


 11月8日

 国民救援会徳島県本部の松浦さんが“打ち上げ花火”を出版。
 素晴らしい本です(133ページ・500円)。子どもへの愛がいっぱいです。一気に読みました。孫も喜んで読むことでしょう。関心のある方は取り次ぎます。

 松田さん、エジプト訪問報告記有難うございます。
 浜谷さん、世界大会写真(松田さんなど)有難うございます。


 10月26日

 発展するエジプト政府との交流
 若手外交官に講演

 しんぶん赤旗より

 10/26 カイロ訪問の原水協

 10月20日

 17〜18日、原水協が中央行動。
 関連ニュース集

 しんぶん赤旗より

 10/17 原水協中央行動

 10/17 日本被団協会議

 10/18 政府・各国大使館要請

 10月3日

 徳島県原水協メールニュース345号をお送りします。
 メールアドレスをお知らせいただいた団体・個人に送付していますが、もし毎号は不要の場合はお知らせ下さい。


 9月30日

 愛媛の松田さんがエジプトでの原爆写真展などに参加されます。頑張ってきてください。

 樫本さん、福井さん、パソコン操作を誤り、いただいた写真が消えました。再度よろしくお願いします。

 *10月2日の常任理事会に署名をよろしく。


 9月27日

 ちひろカレンダーの紹介

 2008年「ちひろカレンダー」


 9月19日

 日本原水協常任理事会には山本正美代表理事が出席、次回の県常任理事会で報告があります。  財政・事業活動・被爆者募金にご協力下さい。

 ちひろカレンダーの他に、はがきなどの問い合わせがあり、日本原水協に訊いています。


 9月15日

 香川県原水協の山本繁さんが14日に亡くなられ、16日午後、葬儀が行われます。

 山本さんは1932年生まれ、香川県原水協代表理事、日本原水協常任理事などを努めてこられました。そして「香川の原水禁運動30年史」(1979年)や「香川県平和運動史」(1964年)、「香川農民運動の研究」(1997年)などを発刊され、運動を激励するなど大きな役割を果たしてこられました。

 山本さんのめざしておられた、核兵器のない平和な社会を実現する運動を引き継ぎ、いっそう努力したいと思います。

 徳島県原水協は哀悼の意を表する弔電を送りました(香川県木田郡三木町大字下高岡2141−1グレースホール三木 喪主 山本郁夫様宛て)。


 9月12日 各位 様

◎県原水協では、政府に「非核日本宣言」をし、被爆国の役割を果たすことを求める運動に参加、県下の各議会に請願書の提出を計画・実施しています。

 11日は小松島市議会に紹介議員のご協力を得て提出手続き。13日は海部郡の3町、阿南市、14日は勝浦郡の2町、那賀郡の那賀町に提出の計画で、紹介議員と連携しています。

 続いて20・21日、27日を計画。すでに9月議会が始まっている議会も多く、その場合は12月議会での採択をお願いするjことにしています。

 「すみやか署名」や地域原水協の確立も含めて、取り組んでまいりますのでよろしくお願いします。

 尚、8月は事務局のパソコン故障で記録が消えて困りました。いま順次、送付先のメールアドレスなど増やし、BCCで送付しています。ご協力ください。なお、ニュース送付が不要の団体・個人の方は、ご面倒かけますがお知らせください。


 9月8日 原水爆禁止2007年世界大会報告会が行われる

 ◎日時  9月8日(土)午後2時より
 ◎会場  県文学書道館2階

 感動と確信に満ちた報告。周りに広げようと語り合う。詳しくはニュース341号をご覧ください。


 8月2〜9日

 2007年原水禁世界大会の報道を集めました。

 世界大会・ニュース特集


 8月2日

 ○パソコンが故障して、メールが送れなくなったそうです。ニュースもファックスに逆戻りです。

 ○31日、代表団会議が佐古診会議室で行われました。世界大会は、国際会議に1名、広島大会に4名、
  長崎大会に18名が参加することになりました。


 7月21日

 ◎世界大会参加の事務をすすめています。動く分科会など希望を教えて下さい。

 ◎31日の代表団会議に参加宜しく。


 7月18日

 ◎世界大会参加の取り組み宜しくお願いします。
  徳島県代表団の参加要項を添付します。   参加要項(WEV)

 ◎20日朝9時から那賀川図書館ギャラリーに平和・原爆写真を展示します。
  準備に参加できるかた宜しく。


 7月13日

 ○参院選とそれに続く世界大会、頑張りましょう。
 「非核日本宣言」賛同署名者などのニュースを添付します

 ○世界大会参加、パンフ普及の取り組み強めましょう。


 7月9日

 ○世界大会派遣カンパ活動強めましょう。
  長崎の宿舎はホテルマジエステイック。長崎市南山手町。ツインタイプ。

 ○県平和委員会の決議を添付します。


 7月7日
 濱谷さんからメール。世界大会に海外政府代表、メキシコ、マレーシア、エジプト、キューバ確定、インドネシア、南アフリカ、アラブ連盟など招請中。平和運動団体・個人、国際・地域団体など多数が参加します。

 ぜひ世界大会に参加しましょう。参院選頑張り世界大会で会いましょう


 7月1日  2007年国民平和大行進中央実行委員会

 原爆投下容認発言は
   許せません!

 6月30日、久間章生防衛大臣が、千葉県の麗澤大学での講演で広島・長崎の原爆投下は「しょうがなかった」と容認する暴言を吐きました。この問題を広く沿道の市民に伝え、抗議の声を広げましょう。



 星野村の慰霊碑です。
 原爆の火について

 伊予市での原水禁四国大会


 6月22日

 「JMIU徳島」がメールニュースと紹介していただいていますので、リポートをニュースとします。

 2008年は国民平和大行進50周年、四国大会も徳島が当番です。7月3日の常任理事会で世界大会参加など、今後の課題について取り組みを協議しましよう。


 6月18日

 ◎国民平和大行進は、15日、石井町・神山町役場訪問。  16日、小松島市行進(17名)、河野常任理事からメールいただきました。
 17日、徳島市内@ABコースに250人、板野郡コース(藍住町役場前→勝瑞駅)に70人、石井町コースが実施されました。

 ◎18日は徳島市、小松島市、鳴門市の役場訪問です。19日にFAXニュースを予定、各コースの状況をお知らせ下さい。

 ◎星野村「平和の火」は事務局の「うずまき線香」(4箱購入)、白金カイロ2個で維持しています。事務局では2度消える体験、星野村の山本達夫さんのご苦労と思いを改めて学んでいます。

 ◎第25回徳島平和美術展には、中内輝彦代表理事が初出品です。6月28日から7月1日まで郷文、見に行きましょう。