■ 必要な動作環境

OS : Windows 95 / 98 / me / NT4(SP4以降) / 2000 / XP / 2003 / Vista
Win95やNT4はIE4が入っていないと動かない機能があるかもしれません。環境によってはバッファ確保率が多いとエラーとなる、との報告があります。空きメモリの5〜7割ぐらいまでにすると良いと思います。
VisualC++(MFC)のランタイムライブラリ
MFC42.DLL(UNICODE版はMFC42U.DLL) 及び MSVCRT.DLL が必要。これらは初期のWin95以外は標準で入っているはずですので特に意識する必要はありませんが、無い場合は、ここからダウンロード可能です。
十分な空きメモリ
重要です。空き物理メモリをバッファとして使います。30〜50MB程度あると良いでしょう。(最近の高速HDD+高速メモリの環境なら、もう少しあっても良いかもしれません) また必要以上に確保してもパフォーマンスは上がりません

<<目次へ戻る