最終更新日 2009.01.01
       こはる日和     

  

私、こゆきの部屋へようこそ。
愛するこはると個性豊かなわかなつ姉妹&ののみー姉妹の5にゃん、
今は亡き、可愛い一途なさくらわん。
この子達と綴る親バカな日々をお届け致します。

そして・・・ただの親バカでしかなかった私を変えた『こげんたちゃん事件』。
それをきっかけに知った様々な現実・・・。
当『こはる日和』を訪れてくださった方の心にも、
こげんたちゃんが住む事を願って立ち上げたHPです。

個々の力は小さくても決して無力ではありません。
貴方にできる事を見付けてください。
そして、どうか忘れないでください。

『あなたが虚しく生きた今日は、
昨日死んでいったものが、あれほど生きたいと願った明日』
(韓国小説『カシコギ』より)



  
東京・多摩地区で24時間対応の救急病院をお探しの方、ご注意を!


  


 『Dera,こげんた』管理人・mimiさんが、動物虐待と人間への事件への関連性を纏めてくださったページです。
 「たかが動物虐待」ではなく、それが人間に及ぼ危険性を正しく理解し、今私たちに出来る事を始める為の足掛りとする為、是非ご覧頂けますようお願い致します。


 ファッションの必須用品のように思われる毛皮。
 その製造過程を知っていますか。
 その毛皮は、私たちのものではありません。
 現実を知って尚、あなたは毛皮を求めますか。


 『どうぶつたちへのレクイエム』の児玉小枝さんのHPです。
 どうか目を逸らさずに、この子達の最期の姿を受け入れてください。
 これは、日々全国で繰り返される現実です。


 人間の身勝手と安易な考えにより、日々行政の手で合法的に
 処分される罪の無い命たちの叫びに、今耳を傾けてください。
 楽曲『メモリーズ』は、絶たれる命の最期の叫びです。


現在は締め切られ、2005年6月15日、
再改正案が可決・成立いたしました。
ご協力くださった皆様、ありがとうございました。
      
                      
    kotokoさん発虹色リボン運動に賛同しています。 



素材をお借りしているサイト様です。

               




                無断転載禁止 2004 こはる日和