1957年生まれのコスターヒロセ・ステファンは、ドイツ北部の町グータスローで育った。
建設会社の経営管理、ジャーマン・デベロップメント・サービスの開発職員として
ネパール及びベトナムで勤務。それらを経て、1995年に来日。
北海道の中富良野にて農業に携わり、1998年、美瑛町美田で
農業者として独立する。丘の多い、起伏の激しい畑で無農薬、無
化学肥料での野菜栽培に取り組んでいる。
農場の面積は18ha。そのうち5haで、馬鈴薯、玉ねぎ、にんじん
などを栽培。これらの野菜は産地直送販売の他、各地レストラン
などの食材としても出荷している。
また敷地内には農的暮らしが体験できるよう「農場の休暇の家」
というコテージを造り、貸し出しもしている。
妻と一男二女の子供との5人家族。

無農薬野菜農場 Land Mann......プロフィール.............................................

ドイツ風ファーム喫茶 Land Cafe......プロフィール......................................

1998年4月、美瑛町美田にオープン。
併設の無農薬野菜農場ランドマンの馬鈴薯などをメイン食材にして、ドイツ家庭料理をランチに提供。
またドイツレシピによる自家製のチーズケーキや季節のケーキ、ライ麦パンなどがある。
料理担当は妻の香代子。夫ステファンとは南米エクアドルで知り合う。
結婚後は夫の勤務地であるネパールやベトナムに住み、ドイツに住んだのは1年ほどと短い。
ドイツ料理は姑や友人に教わった北ドイツのものが中心。
一般的に家庭で食べられる素朴な味を再現している。
週末にドイツの人たちが好んでいくAusfulgscafeのように、
散歩して、ちょっと立ち寄って、気軽にお茶を飲む。
そんな家族でくつろげるようなファーム喫茶を目指している。

無農薬野菜の産地直送販売についてはこちら

ランドカフェ・散歩道についてはこちら

コテージ「農場の休暇の家」についてはこちら