京都ホタルマップ


京都市内でもホタルを見ることが出来ます。気象庁の生物季節観測速報によると、毎年京都では6月10日前後からゲンジボタルが飛び始めます。ゲンジボタルは鹿児島から青森までに分布する日本固有のホタルで、 各地の清流のほとりに生息しています。雄は2cm、雌はそれより少し小さく、成虫の生存日数はおよそ10日です。


以下は毎年ゲンジボタルが見られるポイントです。

トップページ

04/06/