ネットで副業副収入!ご訪問有難うございます。ネット収入!自宅在宅収入生活です。ここではFX(外国為替証拠金取引)でお金を稼ぐ方法について初心者でもわかるように解説しています。FXでお金儲け、お金稼ぎしてお金持ちを目指しましょう。経済政策、政界情勢などの変動要因から、マーケット情報、チャート、ロウソク足まで。
無料 ポイント

ネット収入 > FXの情報

FXの情報

為替は経済政策や世界情勢で動いている
為替レートは刻一刻と変化しています。為替レートが動く主な要因は、その国の経済政策政治、それに世界情勢も関係してきます。その国の評価で為替レートが動いていると言っていいでしょう。通貨を商品として売買している外国為替では、通常の商品と同じく、人気のある通貨は高くなり、人気のない通貨は安くなるのです。

例えば、日本が経済成長しGDPの伸び率が上がると円高になります。逆に、米国の経済成長性が高いと円安になります。また、日本の経済収支で黒字が拡大すると円高になり、縮小すると円安になります。日本は米国と経済的に密接に関わっているので、米国経済の動きにも注目する必要があります。

その他にも戦争や地域紛争、災害などが起こると円高になったり、有事が起こらなければ円安になるなど、世界情勢も為替レートに関わってきます。為替レートの動きにはたくさんの要因が複雑に絡み合っているので、日頃からニュースを確認しておく事が重要です。

マーケット情報
FX業者のホームページでは取り引きレートをリアルタイムに見ることができます。「売値」「買値」「売りスワップ」「買いスワップ」などが刻一刻と変化している様子が手に取るようにわかります。マーケット情報は為替取り引きをするのに非常に重要です。また、取引業者によっては、市況コメントやオリジナルのマーケット情報もあるので参考になるでしょう。


(サイバーエージェントFXのマーケット情報画面)

為替チャートの見方

(外為どっとコムの為替取り引きチャート画面)

為替レートの動きを分析するためによく使われている為替チャートにローソク足があります。ローソク足は、為替レートの上昇・下降傾向が一目でわかるようにしたもので、ローソクと呼ばれる棒状の図形を並べたもので表されます。ローソクは、単位期間中の4つの値段(始値終値高値安値)を表していて、始値と終値を本体で、高値と安値をそこから伸びるヒゲで表しています。ローソク一つの期間が一日のものを日足(ひあし)、一週間のものを週足(しゅうあし)、一月のものを月足(つきあし)、一年のものを年足(ねんあし)と呼びます。

<陽線>

白抜きの四角形で表されたローソクを陽線(ようせん)と呼びます。四角形の下が始値、上が終値で、上に出たヒゲが高値、下に出たヒゲが安値です。始値より終値が高く、その期間で為替レートが上昇していることを表しています。白抜きは明るい印象を表現しています。

<陰線>

黒く塗りつぶした四角形のローソクを陰線(いんせん)と呼びます。四角形の上が始値、下が終値で、上に出たヒゲが高値、下に出たヒゲが安値です。始値より終値が安く、その期間で為替レートが下降していることを表しています。黒塗りは暗い印象を表現しています。

短期トレードの場合は更に細分化した「1分足」「5分足」「15分足」「30分足」「1時間足」などが使われます。デイトレードでは重要になります。


−FX−コンテンツ内メニュー



無料 ポイント

当ホームページ掲載の記事、画像等の無断掲載を禁止いたします。

Copyright(C) since 2004 ネット収入!自宅在宅収入生活 管理人 ぶんちゃん All Rights Reserved.