ネットオークション出品から落札後メール文章の書き方まで。ご訪問有難うございます。ネット収入!自宅在宅収入生活です。このページでは、ネットオークションの出品手続きから、落札後のメール文章の書き方まで例文を挙げて解説しています。
無料 ポイント

ネット収入 > オークション 出品〜落札後メール文章書き方

出品〜落札後メール文章の書き方

出品手続き
商品の写真と説明文が用意できたらいよいよ出品手続きです。ネットオークションの管理画面に、商品の写真をアップロードして、タイトルや説明文を入力します。続いて、代金の受け渡し方法配送方法開始価格期間などを設定していきます。

ここで一つ注意が必要なのは、代金の受け渡し方法は必ず「先払い」にすることです。「後払い」にすると商品を受け取ったのに代金を払ってくれない人がいるので、しばしばトラブルになることがあります。特に理由がなければ「先払い」にするのが普通です。

また、ヤフオクでは、有料オプションを設定できます。有料オプションは商品を目立たせるための機能で、数十円〜数百円の料金がかかりますが、通常は必要ありません。

開始価格をいくらにするか迷うところですが、あまり高くすると入札してもらえません。思い切って価格を低く設定しておくと、結構簡単に入札してくれるものです。全く需要のない商品は別として、そこそこ人気のある商品なら複数の入札者が競ってくれるので、価格が競り上がっていきます。ほとんどの場合、落札価格は商品の相場で落ち着くので、すぐに売りたい商品は開始価格を下げたほうがいいでしょう。同じ商品が出品されていればそれを参考にすることができるので、事前に調べておくことも有効です。設定が済んだらいよいよオークションスタートです。

落札後
商品が落札されると、ネットオークションサイトから落札を知らせるメールが届きます。すぐに相手に連絡を取りましょう。ここからは出品者と落札者との間で直接連絡を取り合って、代金と商品の受け渡しをします。

<受け渡しの流れ>


[出品者] 内容確認、料金請求
[落札者] 指定の口座へ入金
[出品者] 入金確認、商品発送
[落札者] 商品受け取り

[出品者][落札者] 相手を評価

まずは出品者が、商品内容、代金、送料、送金先口座などの必要事項を記載したメールを送ります。

それを落札者が受け取り、その内容でよければ指定の口座へ入金。落札者から出品者へ入金したことを知らせるメールが送られます。

出品者は入金を確認して、速やかに商品を梱包・発送します。発送したらメールを送ります。

落札者が商品を受け取るとメールを送ってくれます。

最後に、お互いに相手をを評価して取り引き終了です。特にトラブルがなければ「最も良い評価」をつけるのがマナーです。

この流れは最短の場合です。落札者の情報を後から受け取る場合や、受け渡し方法、配送方法などを後から決める場合は、何度かやりとりが必要になります。また最近では、個人情報保護やトラブル防止のため、主催者が出品者と落札者の間に入ってやりとりを仲介してくれるサービスもあります。

ヤフーオークションの場合は、取引ナビという専用のツールが用意されているので、それを使うのが一般的になっています。連絡の手順はメールと全く同じです。

メール文章書き方(文例)
それぞれの場面で使える文例がオークションサイトで用意されているので、基本的にはそれを参考にすると良いでしょう。ここでは初心者の人にもわかるように、出品者から落札者へ最初に送るメールの文例を示します。これは、配送先、配送方法が初めから分かっている場合の文例です。後から決める場合は、「商品の送付先、希望のお支払い方法、発送方法をお知らせください。」というように質問します。

<文例>


この文例はコピーして自由にご使用ください。


−ネットオークション−コンテンツ内メニュー



無料 ポイント

当ホームページ掲載の記事、画像等の無断掲載を禁止いたします。

Copyright(C) since 2004 ネット収入!自宅在宅収入生活 管理人 ぶんちゃん All Rights Reserved.