ネットオークション商品画像を用意する。ご訪問有難うございます。ネット収入!自宅在宅収入生活です。このページでは、ネットオークションの出品画像を用意する際の写真撮影の仕方や画像の加工方法について解説しています。
無料 ポイント

ネット収入 > オークション 商品画像を用意する

商品の画像を用意する!

写真を撮影する
写真を撮るにはデジタルカメラが必要ですが、商品画像の大きさには制限があって、多くのケースでは縮小してから掲載することになるので高価なカメラは必要ありません。おもちゃのデジタルカメラや携帯電話、静止画が撮れるウェブカメラでもかまいません。安いデジタルカメラを手に入れたいのなら、ネットオークションで購入するのも一つの手ではあります。時々、新品のデジタルカメラが激安価格で落札できることがあるので覗いてみるといいでしょう。

カメラと商品が用意できたら写真を撮ります。写真の出来は閲覧者に心理的影響を与えると言われていますから、できるだけきれいに撮りたいところです。きれいな写真なら多くの人が入札してくれて、金額もアップしていくでしょう。逆に見にくい写真では印象が悪くなるので入札してもらえないかもしれません。できるだけ格好良い写真を用意したいものです。

しかし、商品状態を正直に映し出すことも大切です。傷が付いていたり、汚れている部分は、わかるように写して説明文にも明記しておきます。落札者が実物を受け取ったときに「こんなハズじゃなかった!」と思われないように、商品の欠点は正直に書かなくてはいけません。人を騙すようなやり方はトラブルになるので注意が必要です。購入希望者は、商品に欠点があることも承知の上で落札するので、傷を写した写真を掲載したからといって悪い印象になることはありません。むしろ正直に表示した方が信頼感が出てくるでしょう。

商品の写真は、欠点も正直に表現して、尚かつよい印象を持ってもらえるように写します。次に、写真を上手く撮るための注意点を挙げてみます。

1.明るい場所で撮る…

商品がはっきり写るように明るい場所で撮影するのは写真撮影の基本です。強力な照明がなければ窓際で撮りましょう。
2.照明を当てる…

カメラのフラッシュを照明にすることもできますが、その場合、正面から光が当たるので平べったい感じに写ります。カメラのフラッシュはなるべく使わず、斜めから別の照明を当てると立体感が出て格好良く写ります。
3.背景を無地にする…

家の中で撮影すると、背景にあるものが写り込んで生活感が出てしまいます。片手間に用意したような写真ではあまりよい印象は持ってもらえないでしょう。そんな時は、無地のシーツか模造紙などを利用して、白い背景を作るといいでしょう。
4.画像ソフトで編集する…

画像編集ソフトを使うのも一般的な方法です。明るさを調整したり、複数の画像を繋ぎ合わせて1つの画像にしたり、余計なものを削除したりします。ネットオークションに掲載できる画像形式は決まっているので、圧縮や画像形式の変換なども行います。

画像の加工には高価なソフトウェアは必要ありませんが、持っていないと困るので、その場合はフリーソフトを利用するといいでしょう。JTrimというソフトウェアが良さそうです。


−ネットオークション−コンテンツ内メニュー




無料 ポイント

当ホームページ掲載の記事、画像等の無断掲載を禁止いたします。

Copyright(C) since 2004 ネット収入!自宅在宅収入生活 管理人 ぶんちゃん All Rights Reserved.