ネットオークション仕入れ方法と相場価格の調べ方。ご訪問有難うございます。ネット収入!自宅在宅収入生活です。このページでは、ネットオークションの要とも言える商品の仕入れ方法の解説と、相場価格を調べるために価格.com、オークファン、オークデータの活用をご紹介します。
無料 ポイント

ネット収入 > オークション 仕入れ方法と相場価格の調べ方

仕入れ方法と相場価格の調べ方

商品を仕入れる
お小遣いが欲しいなら家にある不要品を売ればいいのですが、ビジネスとして続けていくには商品の仕入れ先を確保しなければなりません。本格的にやっている人は、メーカーや問屋から売れ残り品輸入品アウトレット(B級品)などを仕入れているようです。中には、秋葉原でジャンク品(ほとんど廃品のようなもの)をタダ同然で買ってきてネットオークションで売っている人もいて、年収は100万円を超えるそうです。廃品といっても馬鹿にできません。

ジャンク品の場合、正常動作するかしないか運任せで購入する人もいるようですが、使える部品だけを抜き出して他の製品と組み合わせたり、修理に使う人もいるようです。中には修理したものを再びオークションに出品して利益を出す人もいます。ですから、動かなくなった家電製品でも売れることがあるのです。

身の回りで商品を仕入れるのにブックオフなどの古書店を利用している人もいます。100円等の安い金額で購入した書籍をオークションで売ると、意外にも高い金額で売れることがあります。このように、同業者の中間に立って売買の取り次ぎをして、その差額で儲ける商売のことを競取り(せどり)と呼びます。ブックオフで携帯電話を持って物色している人を見かけることがよくありますが、あれは競取りをしている人達です。携帯電話でネット上の実売価格を調べて安い本を探しているのです。競取りをするなら古本をあさるのが簡単かもしれません。

その他にも工夫次第で商品を仕入れる方法はいろいろありそうです。例えば、閉店セールの激安価格で商品を大量に購入して、ネットオークションで売るという方法もあります。また、近所に激安店があればそこで仕入れるのもいいでしょう。それから、海外のネットショップやオークションから購入して国内で売るという方法もあり、テレビの経済番組でも紹介されました。このようにアイデア次第で商品を仕入れる事ができそうです。

セカイモンはこちらです。
↓   ↓   ↓

↑こちらは世界最大のオークションサイトeBay(イーベイ)に出品されている商品を日本語で簡単に購入できるオークションサイトです。輸入品を転売して儲けたい人は、ここから購入してみてはいかがでしょうか。

相場価格の調べ方
商品を仕入れる時にはその商品が本当に儲かるかどうか判断するために相場価格を調べておきます。せっかく商品を手に入れても仕入れ価格と落札価格が同じでは儲けることは出来ませんから、闇雲に仕入れるわけにはいきません。また、家にあるものを売るにしても、お金になりそうなものとそうでないものを見分けるために相場価格を知りたいところです。

新品の商品なら価格.comで実勢価格を調べると簡単です。価格.comならありとあらゆる商品の価格情報が検索できるので、ネット通販の最安値が簡単にわかります。お買い物をする際にも大いに役立つので、知らなかった人はブックマークしておくと良いでしょう。

中古品の相場価格を調べるのは少々やっかいです。ヤフオクで落札価格を見ようとしても、既に終了した商品は検索することが出来ません。かといって、調べたい商品が落札されるまでずっと追跡するのも時間がかかりすぎて現実的ではありません。普通は落札価格の相場を調べるのはとても大変な事です。でも実は、そんな苦労をしなくても簡単に調べる方法があります。オークファンならオークションの落札価格が簡単に検索できます。

オークファンはこちらです。
↓   ↓   ↓
ネットオークションの相場、統計、価格比較といえばオークファン

月間アクセス200万人、日本最大規模のオークション落札価格相場統計検索サイト。過去2年間数億件の落札データを検索することが出来ます。相場が把握できるグラフ化された統計データやオークションビジネスのプロが儲かる情報、ノウハウを毎月公開。入札、出品、評価用の作業ツールもあります。無料利用の場合、制限が付きますが、料金を払えば無制限に使えます。

オークファンプロはこちらです。
↓   ↓   ↓
オークションデータ分析なら「オークデータ」

1日100万円以上を売り上げるオークション事業者も唸らせたという出品者に最適なオークション分析ツール。商品の平均落札額や落札率、落札時間帯など様々なデータを分析できます。 月1万円以上出品を行う方におすすめです。

家にあるものを売るだけなら会員登録だけで使った方が無難でしょう。本格的に始めるなら有料登録した方がいいかもしれません。


−ネットオークション−コンテンツ内メニュー




無料 ポイント

当ホームページ掲載の記事、画像等の無断掲載を禁止いたします。

Copyright(C) since 2004 ネット収入!自宅在宅収入生活 管理人 ぶんちゃん All Rights Reserved.