ご訪問有難うございます。ネット収入!自宅在宅収入生活です。このページは、お金儲け情報の一つとしてシェアウェアについて情報公開しています。果たしてシェアウェアは儲かるのでしょうか?ぶんちゃんが実践中です。
無料 ポイント

外為オプション
ネット収入 > シェアウェアは儲かるか?!

シェアウェアは儲かるか?!
2006年1月、ベクターで初めて自作ソフトウェアを公開しました。相互リンクに便利なツール「クエストリンカー」です。これで大儲けできるとは思っていませんが、少しでも生活の足しになればという思いで公開に踏み切りました。

昨今のインターネットでは、アフィリエイトとネットオークションのお金儲け情報が多く、その他のお金儲け情報はあまり見かけません。そこで、ぶんちゃんがせっかくシェアウェアを公開したので、時々、状況をレポートしたいと思います。

最初のご報告!
2006年11月までの状況をご報告したいと思います。実は、クエストリンカーの売れ行きはあまりよくありません。情報公開なんて恥ずかしいので、今までこのページはほったらかしになっていたのですが、11月に大幅に機能アップしてバージョンアップしたことで、切りがよいのでこれまでの状況をまとめることにしました。

初公開からおよそ10ヶ月経ちました。ベクターからのダウンロード件数は約300件、そのうち売れたのは23本でした。この数字は、ソフト開発をしている人にとっては愕然とするかもしれません。開発当初、ベクターに登録さえすればあっという間に何万本もダウンロードされて、かなりの収入になるのではと期待していたのですが、世の中そんなに甘くはなかったということです。天下のベクターといえども、登録されたソフト1本1本を宣伝してくれるわけではありません。何万本も登録されているソフトの中に埋もれてしまうわけですから、よほどのことがない限りダウンロードが増えることはなさそうです。宣伝は自分でしなければならないということがわかりました。(^_^;)

さて、23本しか売れなかったんですけど、ぶんちゃんとしては結構嬉しいです。なぜなら、機能的にも不十分だったし、不具合もあったので、かなり使いにくかったと思うんですけど、それでも買ってくれたわけですから感謝の気持ちでいっぱいです。数人の方からは、新機能についてのご提案もいただきましたし、不具合を直すために長期間にわたって評価作業を手伝ってくださった方もおられました。最初の試みとしては失敗かもしれませんが、この経験はきっと近い将来の成功に結びつくハズです。前向きに考えれば貴重な経験をしたと思います。この23人のユーザーを裏切らないようにどんどん機能アップしていきたいと思います。

11月下旬、クエストリンカーVer.1.20をリリースしました。探索機能の不具合をなおし、なかよしリストに検索機能を付け、リンク集を管理できるようにしました。前回のバージョンから大幅な改良を施したので、かなり使いやすくなったと思います。ユーザー様からも以前より使いやすくなったというご感想をいただきました。新しくなったクエストリンカーが沢山売れることを期待したいと思います。

見た目は重要か?
前回のご報告から約半年が経ちました。新しくなったクエストリンカーは、使い勝手をかなり改善したので期待していたのですが、状況はほとんど変わっておりません。売れ行きは1ヶ月2本程度です。あまり進展はありませんが、一応、今までの経過をご報告致します。

去年の暮れにバージョンアップしてほとんど市場の反応がなかったので、別の視点が必要ではないかと思いました。ちょっとやそっと機能アップしただけでは売れるようにはならないので、売るための工夫を試みることにしました。インターネットで調べてみると、シェアウェアを公開されている方のホームページに、売り上げアップのために必要なことがいろいろと書かれていたので、それを参考にしてみることにました。

そのホームページの内容を要約すると次のようになります。

(1)シェアレジに対応する
(2)インストーラーを付ける
(3)アイコンを格好良くする

ほかにもありましたけど、とりあえず今のクエストリンカーに必要なのはこんなところです。

お支払い方法の統計があったのですが、それによるとシェアウェアの売り上げの7割はシェアレジだそうです。銀行振込みを利用する人は少ないんですね。やはり、カード時代ですからそれが当たり前なんでしょうか。シェアレジにすればもっと売れるようになるかもしれません。

インストーラーを付けるのも重要です。Windowsユーザーのほとんどは初心者だそうですから、インストーラーを付けないとインストールすらしてもらえないという状況になりかねません。自分としては、MS-DOSの時代から使っているので、ファイル操作なんて当たり前なんですけど、パソコンが爆発的に普及したのはWindowsになってからなので、ファイル操作が出来ない人のことも考慮しなければなりません。

アイコンを格好良くして見た目にこだわることも重要でしょう。見た目が良ければ商品の印象が変わって気に入ってもらえるかもしれません。そういえば、スーパーマーケットでも商品の見せ方にはかなり気を遣っているみたい。照明を工夫したり、並べ方を変えたり、ラッピングで綺麗にみせたり、いろいろやっているようです。シェアウェアも格好良くしたいですね。

これらのことを踏まえてクエストリンカーを改良して、3月に新しいバージョンを公開しました。機能的にはほとんど変わっていないのですが、見た目にこだわりました。結果は...
空振りです。(T_T)

消費者は見た目にだまされるほどバカではないということです。

お支払い方法は、ほとんどシェアレジになりましたが、今まで銀行振込み(郵便振替)だったのがシェアレジに移っただけで、売れ行きは全く変わっていません。実は、バージョンアップの度に料金を少しずつ値上げしていたのですが、機能アップや見た目が良くなったことで消費者の購買意欲が高まったのと、値上げして購買意欲が下がったのと相殺したのかもしれません。

今回はあまりいい結果にはなりませんでした。しかし、これで終わったわけではありません。ユーザーの方や興味を持っていただけた方から、様々なご意見をいただけるようになりました。購入を躊躇する原因もいくつか教えていただいたので、次のバージョンではこの点を重点的に改良して、売り上げアップを目指したいと思います。
(2007/7/18)

使い勝手を重視!
2007年8月にバージョンアップしました。今回は、様々な使用環境から移行できるようにインポート機能を付けたり、使い勝手を重視してメール送信機能や掲示板書き込み支援機能、定型文管理機能などを付けました。これらはユーザーの皆様からお寄せいただいたご要望を取り入れたものです。更に使いやすくなったので、これなら売れるはずと思いましたが、その後の売れ行きは依然と変わらずです。

ここまでくると気になるのが、宣伝して多くの人に知ってもらう必要があるのではないかということです。アクセス解析で見ている限りでは、相互リンク管理ソフトを検索エンジンで探して訪問してくる人は、1日に1人いるかいないかです。ベクターのダウンロード数も自然に増えるわけはないので、顧客数が絶対的に足りないのです。

かといって個人作者の場合、大金をつぎ込んで宣伝するわけにも行きません。このソフトが大量に売れる保証はどこにもないからです。お金持ちならチャレンジできますが、一般庶民にはそこまで危険を冒す事は出来ません。

興味を持っていただいた方から、あるご意見を頂きました。それは、「無料なら使ってみたい。」ということです。確かに言われてみれば、ほとんどの人はそう思っているに違いありません。このソフトを必要としている人のほとんどはアフィリエイターです。無料で始められるネットビジネスですから、お金をかけずに儲けたいと思うのは当然です。つまり、一部の本気で取り組んでいる人以外は、売れる可能性が低いと考えられます。

ならばどうするか?無料版を出してみるのもいいかもしれません。少し機能を落とした無料版を出して多くの人に使ってもらえば、それがきっかけで購入してくれる人もでてくるかもしれません。というわけで、9月にフリーソフトの「リンクライザー」をリリースしました。さて、どうなるでしょうか?
(2007/10/24)

無料版を公開したら...
フリーソフト公開後の状況です。一月のダウンロード件数は、フリーソフトが50本シェアウェアが10本程度です。以前はシェアウェアが一月約30本ダウンロードされていましたから、フリーソフトの方が使われやすいことがわかります。しかし、シェアウェアは大幅に減ってしまいました。売れ行きの方は、ほとんど変わっておりません。

さて、フリーソフトのリンクライザーを公開してからすぐに、雑誌社から収録許諾のメールが来ました!パソコン雑誌月刊iP!の付録DVD-ROMに収録してくれるというのです!!これは凄いことになりました。自分が作ったソフトを世間に知ってもらうチャンスです。すぐに返事を書きました。更にその2週間後、こんどはWindows100%から、同様のメールが届きました!立て続けに複数の雑誌に掲載されれば、更に宣伝効果が上がるはずです。勿論すぐに返事を出しました。

どれくらい宣伝効果があるのか知りたくなったので、少し調べてみました。月刊iP!は一ヶ月の発行部数19万部です。Winsows100%は21万部です。合わせて40万部です!!40万人に自分のソフトやホームページを見てもらえるかもしれない。もしかしたら、数ヶ月後には億万長者になっているかもしれない...。そんな妄想をいだきながら、発売日を待ちました。

約一ヶ月後、発売日になって雑誌社から月刊iP!が送られてきました。(タダでもらえました。)中を見てみると、一番上の目立つところに掲載されていました。これならいけるぞ!益々期待が高まりました。

ところが、数日経っても、ホームページのアクセスは増える気配がありません。きっと、ソフトをインストールしてもホームページまでは見ないのだろうと、前向きに考えてみたのですが、シェアウェアの売り上げも全く伸びません。数週間経っても、状況は変わらず...。その一ヶ月後に、Winsows100%が発売されましたが、こちらも状況は変わりませんでした。まるで何もなかったかのような静けさです。

パソコン雑誌に掲載されても何も起こりませんでした。悲しいけど、これが結果です。orz

ここまでくると、ある事を確信します。そもそも売れるソフトではなかったということです。苦労して作ってきたのに、結果に結びつかないなんて残念です。細々とやっていくしかなさそうです。
(2008/3/10)



無料 ポイント

当ホームページ掲載の記事、画像等の無断掲載を禁止いたします。

Copyright(C) since 2004 ネット収入!自宅在宅収入生活 管理人 ぶんちゃん All Rights Reserved.