商品

弊社が取り扱わせて頂いています商品は、織物用の糸です。
特に絹は、開業以来ずっと弊社の中心商品としてこだわりと自信をもって商いを続けて居ります。
開業当時より長い間、群馬県からここ八王子に至る地域は、世界的な養蚕地帯であり、良質の絹の産地として知られていました。明治初期には八王子で集められた絹は、荷車で横浜に送られ広く海外に輸出されて日本の成長を支えた花形商品であったそうです。八王子から横浜に至る当時の道は、シルクロードに準えて絹の道とも呼ばれています。
しかし、日本の高度成長・経済構造の変化とともに国内の養蚕業はすっかり減少してしまいました。
現在 弊社では、最高級の絹を求めてブラジル・中国よりの買付を行って居ります



ブラジルの絹

2008年日系移民100周年を迎えたブラジルは、残念なことにあまり知られていませんが、実は現在世界最高品質の絹の生産国の一つとなっています。そしてその中核を担うのが、かって日系移民の人々の入植を支える組織であったブラジル拓殖組合を発足の母体とするブラタク(Fiação de Seda BRATAC s.a.)です。
現在ではサンパウロ州にバストス、パラナ州にロンドリーナの2工場を持ち、蚕種(蚕の卵)製造からから製糸・撚糸までを手がけ欧米・日本等世界各国に高品質の絹を供給しています。日系移民の人々と供に海を渡った日本の養蚕のDNAが、多くの困難を乗り越えて、自然条件に恵まれたブラジルで根付き巨木になった、そんな感じを受けます。
弊社は、ブラタクの信頼性の高い品質の絹を提供できることを大変嬉しく思っています。

ブラタク素描

   
   
                       トップページへ戻る