english version
野菜の価格表
注文・問い合わせ
アクセス
プロフィール
リンク
ライブカメラ
ランド・カフェ
コテージ
フットパス
大切な種芋。4月末には作付けです。
北海道 美瑛 マイルドセブンの丘 農場

生きている土での野菜作り!

私たちの農場ランド・マン"Land Mann";では、

微生物の力を借りて地力を上げ、無農薬、無化学肥料で野菜を栽培し,

農場よりお客様に直接販売しております。

農場のある美瑛町は北海道の中央部に位置する旭川市より南へ約20km、
大雪連邦の十勝だけの麓の「丘のまち」です。

その丘の起伏の激しい畑で、水はけのよさと
昼夜の寒暖差の大きい内陸性気候を利点に、
この環境に適した野菜類を選び、
自然に近い状態で病虫害に遭わないように配慮し、
野菜本来の味を引き出す努力をしています。

一定の面積から、多くの収量を目指すのではなく、
よい状態の畑から、よい作物を収穫することを目指すために

春の畑起こし。ここからシーズンが始まります。

休ませる畑には、緑肥となる牧草類を植え、
地中の自然な有機分解を生物にまかせる為、2年ぐらいはそのまま放置します。
地上の草刈は定期的に行うため、緑肥作物の根は地中深くまで伸び、
栄養素を地上近くまで吸い上げてきてくれます。

病虫害を防ぐためには、試行錯誤を繰り返しています。

定期的に作物の種類を替え、畑のコンディションを健全に保ちます。

相性のいい作物を数列ずつ混ぜて栽培することによって、
害虫や病気の発生を抑制します。(コンパニオンプランツ)

その他、ヨーロッパの文献を読みながら、
北海道の地に合うよう、
さまざまな取り組みに挑戦しています。

玉葱の苗植えは1本1本ていねいに

野菜の生育の妨げにならない程度の草は残し、
その中で有機質を媒介する小動物や微生物が
生きられるように、適度な水分を保っています。

常に有機分解がされ続けている状態を保つために、
必要以上に畑を耕したり、酷使したりしません。

作物や土に施す肥料は、
純粋な有機肥料のみを使用しています。

農場から直接発送いたします
アスパラ
じゃがいも
タマネギ
とうきび
かぼちゃ
ニンジン
いちご
ベリーたち
ルバーブ
レタス
ズッキーニ
トマト
きゅうり
果樹たち
しゃくやく
にんにく
ルッコラ
Google
北海道 美瑛 農場 ライブカメラ