お笑いゴールデンバトルに戻る

第326回の結果


◎結果早見表

今回の順位 投稿者 勝敗 今回のポイント 合計ポイント 勝率
1位 ゴーハル WIN 10P 76P 8/11
2位 カミキリムシ WIN 9P 46P 5/6
3位 翡翠煉 WIN 8P 63P 6/11
4位 コバルトブルドック LOSE 0P 58P 6/11
5位  花鳥風月  LOSE  0P  31P  3/11 
6位  Ryu-G  LOSE  0P  0P  0/2 


◎お題

 金森:なあ正黄。そういえば夕子ちゃんさ、デザイナーの仕事始めていきたいって
     言ってたけど・・・結局どうなったんだ?
 正黄:ああ、断念しちゃったよ。やっぱり結婚して妻になったからだろうな・・・。
     家事をすることで精一杯らしい。
 金森:そうか・・・
 正黄:それに旦那がかなりの亭主関白でな、とても仕事なんてさせてもらえないそうだよ。
 金森:ふーん。でもそれはちょっとひどいな。俺も女房がいるけどさ、
     仕事は自由にしていいって言ってるぞ。しかも仕事だけじゃない。
     女房にはもう1つ、やってもいいと言ってる事があるんだよ。
 正黄:ほう、聞かせてくれ。それはどんな事だよ?
 金森:○○○○○
 正黄:○○○○○


◎ネタ(緑色は管理人からのコメント)

 Ryu-G(LOSE
  金森:俺の寿命を吸い取ってその分長生きすることさ。
  正黄:悪魔の契約!? それ悪魔の契約じゃねえか!
  金森:その代わり俺はこの世界の半分を掌握してるから。
  正黄:今度は魔王の契約かよ!?
  金森:だって女房の名前は「真央」だからな!
  正黄:いやうまくねーよ! とんだ夫婦だなオイ!!

  5つ以上のセリフにすると何でもありの領域に入ってしまいますので、かなりいいネタでないと順位が極端に下がります。でも、これも経験です。

 花鳥風月(LOSE
  金森:進化
  正黄:出来るの!?


  うーん、もっと深く考えてほしかったです。あるいは、もう少しお題と関連性のあるようにするとか・・・。これでは勝てなかったです。


 コバルトブルドック(LOSE
  金森:俺のことは「刺身」って呼ばせてるんだよ。
  正黄:刺身の側にいる「つま」ってか?

  やってもいいというより、ちょっと強制的になっているのが大きく引っ掛かりました。上手さはあるんですが、こっちの方が大事なので・・・


 翡翠煉(WIN
  金森:鍛冶だ
  正黄:結局家事をやれって言ってるんじゃねーか!
  金森:違う! 女房の実家が刀鍛冶だから、家の中に道具を持ってきて鍛冶で包丁とかを作ったりしていいって言ってるんだよ!
  正黄:そっちの鍛冶かよ! というか家の中で鍛冶をやるな! お前の家は普通のマンションだから火事になるわ!

  最初から火を扱う方の鍛冶である事がバレバレだったので少しインパクトに欠けましたが、いい発想でした。渋さの光る内容でした。


 カミキリムシ(WIN
  金森:紙幣印刷。
  正黄:犯罪じゃねえか!お前がやっていいとか決める事じゃないだろ!
  金森:お前も結婚すりゃ分かるさ、芸人の収入だけで家族を食わせていく厳しさがな。
  正黄:だからってなぁ…!!

  おお、登場する2人を芸人に見立てる得意のパターンで来ましたか・・・。そして、今回も成功でした。

 ゴーハル(WIN
  金森:正黄がうちに来た時には腕をふるってご馳走を作るために、高価な食材買っていいとな。
  正黄:おー、うれしいこと言ってくれるじゃん。でもそんなにもてなしてくれて大丈夫なのか?
  金森:大丈夫だぞ、これにサインしてくれたら、正黄の食事に毒を混ぜておけって言っておくから。
  正黄:おい!なんで、生命保険の受取人がお前なんだよ、それに『やってもいい』の文字が、『殺ってもいい』じゃねーか!
      感動した俺がバカだったよ

  「やってもいい」→「殺ってもいい」はよくあるんですが、全く頭になかったので完全にやられました。いい話の後にひどい話、これは強いです。
    
           
   


◎おまけ

 ゴーハルさんが1位を獲得。ズバ抜けた面白さでトップ合格を手にしました。

 あと今回は、久々に第3の登場人物である夕子を登場させたお題にしました。ですが、その夕子を交えたネタを作った人は誰も

 いませんでした。流れからしても、金森の女房の方に話題が移ってますのでやはりそうなるとは思いますが、もっとお題をフルに

 生かしたネタというのがあっても面白かったかなと思いました。今回6人という人数で当然いつものように順位をつけさせてもらい

 ましたが、1位から6位まで割りとすぐに決まりました。競った戦いには殆どなりませんでした。

 今期も残すところ4回となりました。残りの回も全力で頑張っていきましょう。 


お笑いゴールデンバトルに戻る