癒し系アコースティックユニット、アンプラグド

ぽう ランチタイムコンサート 2006.4.19

ライブレポート 2007/4/13>>2006/7/28>>2006/4/19>> 2006/3/15>> 2006/2/22>> 2005/8/3>> 2005/4/12>>

”ぽう”トップページ
”ぽう”メンバー紹介
”ぽう”CDリリース情報
”ぽう”スケジュール
”ぽう”掲示板
”ぽう”リンク
”ぽう”お問合せフォーム

今回で3回目のランチタイムコンサート。メンバーは、朝4時起きで岡山県から飛行機でやってきた 篠笛朱鷺たたら、毎度おなじみギターリスト吉原寛治、初参加のパーカッション 松園さとし君、キーボードはネコこと小笠原純子。
重い雲がたちこめた朝で、雨の心配をしながらのサウンドチェック。屋外ステージなので自然様のご機嫌が気になる。でも結果は風も弱く、暖かかったので落ち着いて演奏できました。

12時の鐘の音と共に沢山の人々が広場にやってきて、広場を囲んでいるレストランでランチしている人達も聞いてくれていて、この雰囲気がアウトドアコンサートの楽しさだ。ぽうの音楽は自然や動物や子供の登場が多いので、アウトドアがピッタリ。

オープニングは春風にのって。次に篠笛登場で、森の火祭り。この広場は森ビルなので、毎回この曲はやっています。あとはネコ物を2曲、ねこのしっぽはダンスダンスと、しましま&水玉模様。たたらさん作曲の夕夏里と、コードない曲。あと、今年のヒット作(?)まだ見ぬシルクロード、ラストにお月見の晩に。

最前列に座った子供たちが手拍子やら踊るやら、盛り上げてくれてアリガトー。この広場を行きかう人々は、やはり洗練されている、、場所柄かな、なんて終わって皆でランチしながらおしゃべり。気持ちのいいコンサートでした。この広場では、4月から9月の水曜日と金曜日、様々なジャンルの個性豊かなユニットが演奏していますから、お昼休みによってみて下さい。
主催の森ビル様とブルースカイエンターテイメント様 ありがとうございました!

 
Copyright(C)PAW music All Right Reserved.