千葉市 合気道翔道会公益財団法人 合気会公認道場
合氣道 翔道会 稽古風景(動画)
Movie of practice(Link for Youtube)
 
合気道 組太刀

組太刀
Explanation of kumi dachi

 
 31の杖(字幕あり) 
The 31 Count Jo Kata
31の杖の字幕入りの映像です(Youtube) 

2011年 チェコ・ドイツ合気道セミナー

Czech Republic & German Aikido seminar 2011

 
2011年チェコ・ドイツでの合気道セミナーの映像です(Youtube)

2014年 チェコ・ドイツ合気道セミナー
Czech Republic & German Aikido seminar 2014


https://www.youtube.com/playlist?list=PLKqvKRU5EWeeMMF7Car2z_1QwJvuzVMdP 
 

2014年チェコの動画をyoutubeへアップロードいたしました。
 以下の翔道会Youtubeチャンネルからご覧ください。
Aikido in Czech Republic Aikido seminar 2014

合気道 組太刀について


開祖植芝盛平先生が岩間で修行され斉藤先生に伝えられたもので、“気結びの太刀” “一の太刀〜五の太刀”があります。

型を変更することの問題は承知のうえで、私なりの解釈で型を多少変更し当会の稽古時に学んでいます。
 
1本目  気結びの太刀    脇構えから正眼に変更
2本目  三の太刀      
3本目  三の太刀を突きで行なう
4本目  体術の表現     小手返し
5本目   同上       入身投げ
6本目   同上       前方への投げ
7本目   同上       後方への投げ
 
稽古に関し、仕太刀が打太刀の剣を払うことによって、相手の剣を呼ぶという必然性が大切であり、
言い換えれば相手に“打たせる、斬らせる”という感覚が大事です。

体術でも、組太刀でも型を充分に稽古し、いつかは型から離れられる。この意味では“相手との結び”
「気結びの太刀」が基本であり、これをもっと型から離れ打ち太刀の状況により自由自在に“組み太刀”を行いたいものです。
   企画制作:合氣道翔道会 IT委員会 当サイトからの文章・写真の無断転載はご遠慮ください。