竹浦 泰次朗(たけうら たいじろう)  〜 プロフィール 〜

1962年大阪府に生まれる。


大阪芸術大学演奏学科卒業。
トランペットを森下治郎北村源三ジェローム・カレの各氏に師事。

大阪芸大在学中にアルマンド・ギターラ氏の公開レッスンを受講、
またクラウド・ゴードンの国際キャンプにも二度
(’83’84)参加した。


大阪芸大卒業後、自らの音楽事務所“ビーフラット・ミュージック”を設立し
京阪神のシティ・ホテルを中心に演奏活動を始める。
独自企画
Trumpet with Synthesizerで、
生保会社、銀行等をはじめとする多くの企業・団体のパーティー、ブライダル、
各種イベントにおいて好評を博す。


また演奏活動の傍ら、年に3〜4回のペースで渡米し、
演奏技能と音楽性の向上の為の研鑽を積み
1990年にはジェローム・カレの
Superchopsの認定クリニシャンとなった。

パイパーズ”誌(
137号、138号、149号、184187号、188号、193号、206etc.
の特集記事や“報道日本”誌(
199911月号)にもインタビュー記事が掲載された。


現在、『喇叭吹奏道竹浦塾』を主宰し、
全国各地でレッスン&クリニックを展開する傍ら、
ソロ&アンサンブル等を中心に活動している。

トップページへ戻る