一人ひとりの幸せがつながり、世界の平和を実現できたらと思います。

トップページへ戻る

【夢の世界】

・人生1/3を占める睡眠時間を有効活用したい方
・本当に自分の感じていることを再認識したい方
・自分の可能性をより広げたい方
・夢からのメッセージを知りたい方


そんな方におすすめです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんにちは。星川です。

僕は、2000年頃から、夢日記を書いてはやめ、
また時々書いたり、そんなことをしていました。

そして、2009年からワンネス・カンパニーで、
日常の行動と感情を記録することで本当の自分を見つめる、
スピリチュアル・レコーディングというものを始めてから、
夢を記録することで、日常の行動や感情を記録するよりも、
さらに無意識下の本当の自分の感じていることを知ることができる、
ということに気付きました。

このやりかたを、ドリーム・レコーディングとして、
シェアさせていただけたら、他の人の役に立てたら、
と思い、ブログを始めました。

そしてこのサイトでもシェアさせていただけたらと思います。


ドリーム・レコーディングでは、


1.夢を見たらその「ストーリー」を記録する。

2.その夢から感じた印象を記録する。

3.そしてその記録から自分の傾向を知る。

4.その傾向から自分の現在の意識状態を知り、
  どのような意識で人生を過ごしたいのかを明確にする。

というようなことをしていきます。


夢とそのシンボルの意味を読み解いていくような夢占いとは違って、
その夢から受ける、心の底から感じる印象、何ものにもとらわれず、
本当に自分が感じていることを大切にしていきます。

その本当の自分の感じていることを道しるべにすることで、
自分の本当に感じていることを明確にすることで、
やりたいこと、ライフワークが見つかったり、
理想のパートナーと出会ったり、自分が中心となる人生を、
生きていくことができるようになると思います。


夢を記録することで、世間の価値観や、
無意識に身に付いてしまった偏見を認識し、
本当に自分の感じていることを知ることで、
その「本当の自分」を人生の中心として、
生きていくことができるようになると思います。


その本当の自分が中心の人生を生きられるようになった時、
ありのままの自分を受け入れられるようになりますし、
その「ありのままの自分」を受け入れることで、
他の人も、ありのままに受け入れられるようになると思います。

それが「無条件の愛」であり、
みんながその「無条件の愛」を感じられるようになった時、
『世界平和』が実現するのではないでしょうか。


本来、純粋な心でこの世界を感じた時に存在する世界は、
唯一、「無条件の愛の世界」が真実の世界なのだと思います。

それ以外のものは、今までの歴史の中で身に付いてきた、
価値観や偏見が作り出してきた、心のパターンや、
反応の表れだと思います。


そのパターンや反応を、ドリーム・レコーディングをすることで、
認識し、手放し、そして本当の自分の感じていることを知ることで、
その本来の現実、唯一の真実である、
「無条件の愛」を実感できるようになると思います。

ドリーム・レコーディングがその役に立ちましたら、
とても嬉しいです。



※まずは夢日記を付けてみましょう。

小さめのノートを買ってきて、ペンも付けて、
ノートにひもを付けて、ベッドに吊るしておきましょう。

そうすれば、夢を見たらすぐに書き込めます。

そして夢日記をつけるのに、ブログを使うと便利です。

カテゴリー分けができますし、日付順になりますし、
検索もできます。

とても便利なツールだと思います。

でも、誰もが夢日記を公開したいわけじゃないですよね。
どちらかというと、公開したくない人のが多いのかもしれません。

そんな方におすすめなのが、はてなダイアリーです。

右の動画でブログの開設のしかたを紹介してますので、
良かったらご覧になってみてください。



動画で説明している通り、簡単に非公開にすることができます。

他の所ですと、記事一件一件を、
非公開にしなくてはならなかったりする所もあるみたいです。

僕も以前使っていましたし、良い印象があるので、
はてなダイアリーを紹介させていただきました。

ただ、何かの拍子にブログを公開してしまったり、
検索エンジンに引っかかって見られてしまうのが心配な方は、
ワードやメモ帳で夢日記をつけて、ご自身のパソコンの中で、
フォルダで日付やカテゴリーで分けて管理すると良いと思います。

それか、アナログにノートや手帳に書くかですね。

心の声を大切に、自分に一番合ったやり方を選ぶのが、
長続きするコツだと思います。

参考になりましたら嬉しいです。


※夢の解釈のしかた

いろいろな夢辞典や、シンボルが何を意味しているか、
フロイトやユング派の心理学者はそのような方法で夢を扱いますが、
ドリームレコーディングでは、まず、解釈はせず、
ただ、その夢を見つめ、一つひとつの細かいシンボルよりも、
全体の心の底から感じる印象を大切にします。

始めは解釈しようとせず、ただ見たものを記録していくだけでも良いと思います。

そうしているうちに、夢との付き合いにも慣れ、
傾向が見えてきて、「あ、こういうことなのかも」と、
夢が何を意味しているのかが分かるようになってくるものです。


そして、その夢の記録を続けていくと、
目が覚めている日常で、よく考え事をするパターンや、
よく想像しているシチュエーションについても、
夢のように解釈ができるようになってきます。

そこまで来ると、日常と夢の価値の差が無くなってきますし、
夢の中で様々なアクションを起こすこともできるようになってきます。

そして、日常と同じように眠っている時間も大切になり、
人生が一つながりの大切な時間になってくると思います。


まずは焦らず、地道に夢日記を付けてみてください。
きっと続けた時に貯まった経験は、とても大切なものになっていると思います。

一番大切なのは偏見や思い込みにとらわれず、
自分の素直な心ですべてを判断することだと思います。

それは日常の生活と同じだと思います。
夢や精神世界では、一般常識を忘れがちですが、
ぜひ、常識や礼儀を大切に、夢の世界とも付き合って下さいましたら幸いです。

参考になりましたらとても嬉しいです。
心より感謝の気持ちを込めて。


※一応、ブログで僕の夢日記も見ることができます。



トップページへ戻る