こまっちゃクレズマ

 プロフィール

梅津和時が作った日本初のクレズマー・オーケストラ、ベツニ・ナンモ・クレズマーを前身に、旅まわり仕様の小編成の楽隊として、1996年から活動スタート。メンバーはPOP音楽の屋台骨を支える、地味だが強力な個性の集まりである。国内はもとより、遠くモンゴルやロシアにも遠征して、言葉は通じないながらも、老若男女から大喝采を浴びた。出没する場所もまた、海小屋、都電、廃校,古民家、ビニールハウスといっぷう変わった場所での企画イベントから、代々木アースガーデン、ナチュラルハイ等の野外フェス、ファッションデザイナーNOZOMI ISHIGUROとのコラボなど、ユニークな活動を展開している。また、ヴォーカリストとの共演も数多く、その歌心あるサポートぶりには定評がある。これまでの共演は、おおたか静流、小川美潮、白崎映美、東京ナミィ、石川浩司、知久焼久、大工哲弘、原マスミ、早川義夫、巻上公一、ガレージ・シャンソンショーなど。タップダンスの熊谷和徳とも。おおたか静流とは、2007年の共作「すっぽんぽん」に続き、2014年ミニアルバム「トペラトトのおどり」をリリースした。

 >>こまっちゃ5ツアー情報

出演お問い合せ、プロフィールダウンロードファイルはこちら

こまっちゃクレズマ
梅津和時(sax,cl)、多田葉子(sax)、松井亜由美(vl)
張 紅陽(acc)、関島岳郎(tuba)、夏秋文尚(ds)

CD作品
「こまっちゃくれ」(GKR-0101) 2001年
「月光石のしっぽ」(GKR-0102) 2003年
「すっぽんぽん」こまっちゃクレズマ+おおたか静流(GKR-0103) 2007年 「井戸の底の星」こまっちゃクレズマ(BANCHA-001) 2011年5月発売予定

DVD作品
「ハラショー!こまっちゃクレズマがロシアにやってきた」
(KFM-001)2006年