こまっちゃクレズマ活動歴 2000年〜

小田原の蔵でプライベート・ライブ。ゲストに長見順(g,vo)、おおたか静流(vo)。
こまっちゃクレズマー+おおたか静流(vo)での、初<お花見>ツアー。
ドラムのサポートに新井田耕三(ds)。
5日名古屋『得三』、6日京都『バザール・カフェ』、7日『たくたく』、
8日四日市『フォーラム』 各地で大喝采!
8日(大安)は都内ライブハウス初!進出<こまっちゃ記念日>。
『高円寺ジロキチ』でのライブには、お客さんも全国から
(厳選された数名が)押し寄せて、大変な賑いであった。

続いて山梨・空と小諸・旧笠原邸ミニツアー。
この模様はギャラコのまたたび2にて報告されている。
お月見ツアー。

17日金沢の市内商店街、香林坊109前〜竪町ストリートにて演奏。 これは町起こし事業の一環として実施されTV等でもその模様が報告された。

18日『金沢芸術村』クールなお殿様気質と言われる金沢人であるが、この日のお客さんは演奏者もびっくりするほど熱狂。これもオリンピックの影響か。

19日京都・西陣北座にて「アナスペ3rd」に出演。ユニーク!にして楽しく心の解かれる空間である。対バンのチンドン、ディジャリドゥのユニットも新鮮。

20日『たくたく』いつもながらのアットホームさに加え、インターネット経由のお客さんも増加傾向。

21日『TOKUZO』同窓会ムード。しかし遠くはるか福岡からのお客さんも。
10 21日すっかり定番、ビニールハウスライブ。関島岳郎は翌日のたま札幌公演に備え打ち上げには参加せず。松井亜由美、打ち上げ完投。

こまっちゃ初!北海道ツアー。
北広島高校芸術鑑賞会(25日)、札幌コンカリーニョ(26日)
にゲストの巻上公一(vo)とともに。
続く苫小牧アミダ様(27日)、新得・新内ホール(28日)、 十勝プラザ(29日)ではこまっちゃ単独。釧路This is(31日)
11 常呂町公民館(2日)では松井抜きの5人で健闘した。 あいかわらず「クレズマーって何や?」という世間一般常識の中、ここ北海道ではホーミー、喉唄への興味は高く、巻上さんはもとより 嵯峨さんや等々力さん達の活動の広まりと浸透を感じさせられた。東欧から中央アジアへ連なる道は、海を越えて、日本では北海道か 新潟あたりにトンネルの出口があるような気がしている。
では、その先はどこへ?

11日「大地を守る会25周年記念大感謝祭」大田区産業プラザ内にて
モンゴル雪害義援チャリティコンサート。ドラムレスの5人と、
オルティンドーの三枝彩子をゲストに。

<< BACK to the PRESENT GO to the PAST MORE>>